無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

智久との夜はエロい?!
私は中2。

学校が終わったらすぐに智久の家へ行く

優芽『智久~!ただいま~!』

智久『お帰り!やるか?』

優芽『やるためだけに来たんだよ』

智久『OK』



優芽『智久のバカ!・・・アッ!』

智久は私の胸を揉んでくる。力強く

学校が終わって智久の家に来る前に学校のトイレでブラを脱いできた。智久の願いだから。

智久『優芽~ブラとってるんだ。』

優芽『智久の願いだからね』

智久『優芽っておっぱいでかいよね?』

優芽『良く言われる』

だって私Cカップだから←(嘘です!Cありません)

智久『優芽。これいれて?』

優芽『ローター?嫌だ!』

智久『早く、』

優芽『Σ(Д゚;/)/ー』

智久『はやく!』

私は智久にパンツを脱がされた

智久『頑張って!』

ローターがうごく

智久『弱、中、強があるよ、今は弱』

優芽『アッ!う・・・うん』

私の中に入ってるローターは私の陰部の中で動いている。もっと刺激がほしくなった。

優芽『はあ、は、ん!』

智久『いい声だね。』

優芽『イ、イく!』

智久『イッていいよ?優芽がイッたら俺もイかせてもらうから』

優芽『イヤー!』

智久『今日のセックスは終わり。親御さんが待ってるよ?』

優芽『バイバイ👋智久。』

智久『ローター家につくまで入れとけよ?』

優芽『うん!』

智久『バイバイ気をつけて』

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

優芽@ゆめ
優芽@ゆめ
4月20日(土)スタート 小説読んだらコメントくれるとうれしいです。 毎週土曜日曜投稿です ※暇な日は投稿します 最近学校行事がありすぎでなかなか 投稿できません。ごめんなさい🙇 ここからは優芽家の家族構成 ⬇️ 長女→陽菜(ひな)15歳中3 次女→優芽(ゆめ)14歳中2 三女→芽衣(めい)8歳小2 四女→茉衣(まい)8歳小2 五女→歌詩(うた)1歳 芽衣茉衣は双子です 母→40歳 仕事→医者 愛子 父→42歳 仕事→医者 春馬 ⚠️作品数多いです⚠️ プロフィール画像⇒茉衣 カバー画像⇒歌詩 時々小説に方言でます 方言がわからなかったらコメントに 『○○○』ってなに? とか書いてくれると標準語で説明します
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る