プリ小説

第21話

ありえない……
話しかけようとした瞬間……
パリン!
あなたのスマホが割れた
you
you
えっ?嘘でしょ……
you
you
そんなわけ。。。
と言いながらあなたは
ふらつきながらストンとしゃがんだ
ユンギ
ユンギ
あなた?どうした!?
you
you
あ、あ、ユンギ오빠(・_・、)
you
you
ど、どうしよう😭
ユンギ
ユンギ
どうしたんだ!?いってみろ!
you
you
あ、あ、
あなたは今にも過呼吸になりそうなくらい息が途切れていて
大泣きしていた
手も震えていた
俺はその手を握った
ギュッ
ユンギ
ユンギ
大丈夫大丈夫
何があったかは分からないだけど
とりあえず落ち着かせるよう必死だった
you
you
あのね……
you
you
お、お、お母さんと……おと、う、さんがガタガタ乗ってた飛行機が……

















































……
you
you
つ、墜落したかもって😭
ユンギ
ユンギ
え?嘘だよな?
ユンギ
ユンギ
何かの間違いだってㅎㅎ絶対……
you
you
そうだよね何かの間違いだって!ㅎㅎ
何信じっちゃってるんだろㅎㅎ
そう言って泣きながら笑ってる
あなたはつらそうで。
ギュッ
俺は抱きしめてあげた
ユンギ
ユンギ
大丈夫大丈夫大丈夫だから

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

てつお🦁
てつお🦁
てつお🦁です! ARMYですっ💓💞 小説投稿します。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る