プリ小説

第3話

1週間後……
1週間後……
you
you
今日か。。。ユンギっていう人が来るの
you
you
ドキドキ(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ




ピンポーン
お母さん
あっ!はーい
ユンギ
ユンギ
お邪魔します。
お母さん
あらいえいえあがってあがって
ユンギ
ユンギ
すいません…ありがとうございます。
今日からお世話になります。
お母さん
いえいえ🎶
お母さん
ごめんね今お父さん仕事でいないから後で紹介するわ
ユンギ
ユンギ
あっはい
お母さん
後タメ口で大丈夫よ?
ユンギ
ユンギ
いえいえ。お世話になるのでそのような呼び方は……
お母さん
あらそう?じゃあ慣れてきたらタメ口でいいからねー
ユンギ
ユンギ
はい。
お母さん
あっ!そうだわ!あなた〜ユンギくん来たわよー
階段の上からのぞいていた私の方をユンギくんが見る
you
you
げっ!(/-\*) ハジュカチ…
お母さん
降りて来なさーい
you
you
は、はい。
ユンギ
ユンギ
どうも。今日からお世話になります。
you
you
あっはい!こんにちは〜よろしくお願いします!あなたって言います!
you
you
タメでお願いします!歳上なんで……
ユンギ
ユンギ
いいんですか?
you
you
はい!
ユンギ
ユンギ
じゃあタメ口でお願いします。 
あなたさんもタメ口でいいよ
あなたって呼び捨てでもいい?
you
you
あっ!うん!大丈夫!
ユンギ
ユンギ
ありがと
結構おとなしめ……?












































皆さんこんにちは!今日はここまでになっちゃいますが明日まただします!お気に入り登録ありがとうございますぅぅ!これからもどうぞよろしくお願いします!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

てつお🦁
てつお🦁
てつお🦁です! ARMYですっ💓💞 小説投稿します。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る