無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

悲しい出来事
なんでキスしてるの?
私は今すごい勢いで走ってる
泣きながら
家に帰った
10分後……家にユンギが帰ってきた
ユンギ
ユンギ
ただいまー
ユンギ
ユンギ
あれ?電気がついてない……
あなた〜?
部屋に行ってみる
いない……
ユンギ
ユンギ
あなた……?なんでいねぇんだよ
机に紙が置いてあった
ユンギ
ユンギ
なんだよこれ……
ユンギは急いで家を出た
探してから3時間……
ユンギ
ユンギ
見つからない……どこにいんだよ
お前1人でどうするっていうんだよ
雨が降ってきた……
ユンギ
ユンギ
やっべぇ傘もってきてねぇし
ザー☔
ユンギはびしょ濡れになりながら探した
1時間後……
あなたらしき姿と服がみえた
ユンギ
ユンギ
あなた……?
近づくうちにあなただと分かった
あなたはスマホで誰かと話していた
話しかけようとした瞬間……
パリン!
あなたのスマホが落ちて割れた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

てつお🦁
てつお🦁
てつお🦁です! ARMYですっ💓💞 小説投稿します。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る