プリ小説
一覧へ

第26話

最後に……
結婚式当日……
テテ
テテ
おめでとーー!!ずるいなーあなたちゃんめちゃくちゃ美人じゃんか
ホソク
ホソク
テテㅎㅎおめでとう!
ジン
ジン
おめでとぉぉぉぉぉ!(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
ナムさん
ナムさん
おめでとうございます!
グク
グク
おめでとぉ!あなたちゃん可愛!
ジミン
ジミン
めちゃくちゃ可愛いやん……
ずるいぞーユンギ!おめでとーう!
ユンギ
ユンギ
お前らなぁおめでとうの前にその言葉はいらんㅎㅎ
you
you
まぁまぁ!(*^^*)
ユンギ
ユンギ
キュン死_( :⁍ 」 )_
you
you
あれ?ユンギ〜오빠?どした?
ユンギ
ユンギ
あ、ううん何も無い。ってか結婚するんだから오빠呼びはやめろ
you
you
すいませ〜ん
そして誓のキスをし無事に結婚式を終えた
家到着!
you
you
はぁー!!疲れたけど楽しかった!
you
you
それにしてもユンギの友達皆イケメンだったなぁァ♥
と言いながらベットに飛び込む
ぼフッ←あー飛び込んだ時の音ですʬʬʬʬʬʬ
you
you
私はテテが1番イケメンだったかも!
顔もめちゃくちゃかわいっ……
ユンギが私の上にのってきて口をおさえてきた
ユンギ
ユンギ
も、もうそれ以上ゆうな!(`へ´)
you
you
💭ユンギ……嫉妬してる?ㅎㅎ可愛い!
you
you
え〜どうして〜?テテ오빠かっこよかったなぁァ
ユンギ
ユンギ
오빠呼びはやめろ〜!!
you
you
ʬʬʬʬʬʬ
ユンギ
ユンギ
( ˘•ω•˘ )
ユンギ
ユンギ
なぁあなた。
ユンギ
ユンギ
こっち向いて
you
you
えっ?いや、、、それはちょっと。
実はユンギが私の上にのっていた為顔が近くて目が合わせられず……
ユンギ
ユンギ
なんでだよ恥ずかしいの?
you
you
えーとあ、はい。そうです(///_///)
ユンギ
ユンギ
可愛っ(小声)早く向けよ。何もしねぇから
ユンギに私の顔をほっぺをおさえられ無理やり向かせられた
you
you
(//〇__〇//)
you
you
(。ω゜)ドギドギ
you
you
!?
you
you
な、何もしないってゆったじゃん!
ユンギ
ユンギ
ご、ごめん……つい
you
you
ついじゃなーい!!キ、キスなんて……はぁー恥ずかしい!
ユンギ
ユンギ
いいじゃん!そんなに俺とのキスが嫌か?
you
you
そういう訳じゃないけど……
ユンギ
ユンギ
じゃあいいじゃん!
(*´³`*) ㄘゅ💕
you
you
あっ!(//〇__〇//)
ユンギ……今はあっまーい砂糖状態ですね
you
you
あっ私夜ご飯作ってくるからね!ね!待ってて!
私はその場から逃げたʬʬʬʬʬʬ
私がご飯作っている途中
ユンギ
ユンギ
あなた〜お腹空いた
you
you
待ってね!もうすぐで……
バックハグされてる……
you
you
💭もーう!こんな事されたら心臓がもたないよぉぉ
まぁ毎日こんな生活おくって楽しーく過ごしましたとさ〜
最後まで見てくれた方ありがとうございます!感謝(*´ω`人)感謝
それでは……안녕

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

てつお🦁
てつお🦁
てつお🦁です! ARMYですっ💓💞 小説投稿します。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る