プリ小説

第6話

一年後の夏休み……
お母さん
お母さんからのお知らせすいませんね
一気に一年後行きます。

そしてあなたとユンギはいつの間にか兄と妹みたいになっておりましたㅎㅎ
お母さんにもタメ口にする事になりました

なんか最近あなたの様子がおかしくなってきました。なんて言うかユンギが関わってそうな感じです
ユンギ
ユンギ
おはよう……
you
you
おはようネムネム(ノω<).。oOO
お母さん
ごメーンあなたお父さん起こしてきて〜
you
you
ん、分かった
ガチャ
you
you
お父さーん
you
you
おきてー
お父さん
ん?ネムネム(ノω<).。oOOおはよう
you
you
おはよー
お父さん
ちょっとまってな…用意したら行くから
you
you
ほーい
皆リビングに集まり
朝ごはんを食べる
お母さん
あのね!せっかくの夏休みだしどこか
旅行に行かない?
お父さん
おー!いいな
you
you
旅行!?やった!行きたい(*^^*)
お母さん
ユンギはどう?
ユンギ
ユンギ
行きたいかも。。。
お母さん
ほんと?じゃあ行きましょか
お父さん
よーし!どこに行くか決めなきゃな
you
you
うーん
you
you
沖縄行きたい!
すいません……韓国だと思った方いらっしゃると思いますが…すいません。
話のネタ切れにならないようここにしましたㅎㅎ
ユンギ
ユンギ
おー!いいかも。
you
you
💭ユンギ오빠がそんな事言うのなんかめずらしいなー
お父さん
じゃあ沖縄に行くか!
you
you
よっしゃぁぁ!
お母さん
うーんとそうとなれば色々と準備しなきゃね…1週間後ぐらいに行きましょか
you
you
(。。(º  º(。。(º   º
お父さん
よし!じゃあ決まりな
ヤッター!






































そして1週間後……
沖縄へ行く当日
お母さん
皆〜準備できた?
お父さん
忘れ物ないかー?
you
you
うん!
ユンギ
ユンギ
あぁ
お母さん
じゃ行こう!



































































沖縄へ向かい中……(σ´³`)σヒュ〜♪
結構な時間をかけ到着した
you
you
わー!!!凄い
you
you
綺麗!
ユンギ
ユンギ
すげぇなぁ
別荘をかりた。←なんかアタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタですいません。
お母さん
ここが私達がかりた別荘よ
you
you
わぁぁぉー!凄い!二階建てじゃん!
って感じでまぁあーだーこーだで遊びました〜🎶←適当
ユンギ
ユンギ
((ボソッ…めっちゃ綺麗な貝がらある……
少し興味あるかも
と言いながら貝がら探しに夢中ㅎㅎ
you
you
海楽しー🎶
○○は海で足だけつかり楽しんでいる
お母さん
お母さん疲れたから別荘の2階で寝とくわ
you
you
はーい
ユンギ
ユンギ
はーい
お父さん
お父さんも寝とくわ。つ、疲れた……
一日中遊びましたからね
海で足だけつかってるけど少し深い所まで○○ははいってしまいました
you
you
おー冷た!少しズボン濡れちゃったなー
ジジジジッ!?
you
you
痛っ!
○○の足に何かジジジジッとしたのがきた
とても痛い。
you
you
い、痛い……
歩くととてもしびれちくちくする
ユンギ
ユンギ
どうした?
you
you
なんか足にジジジジッって。。。
ユンギ
ユンギ
ちょ、見せてみろ
足を見てみると……
○○の足が赤くなりはれている
ユンギ
ユンギ
これ、クラゲだろうな。。。
ユンギ
ユンギ
痛いだろ?
you
you
うん……凄く痛い
ユンギ
ユンギ
歩けるか?
you
you
うん。。。
歩いてみる
you
you
い、痛い!!(>_<)
ユンギ
ユンギ
あぁもうしょうがねぇな
ユンギがいきなりしゃがんだ
you
you
えっ?
ユンギ
ユンギ
早く乗れ
you
you
えっいいよ
ユンギ
ユンギ
いいから
ユンギ
ユンギ
痛いんだろ?
you
you
う、うん……
(ノ´ω`)ノヒョイ
ドキドキ(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ
you
you
💭やばい。心臓がドキドキする……
好きでもないのになんで……?
you
you
💭ってかユンギいい匂い……
って!何考えてんだ私!
っとか思ってる間にあなたちゃん寝ちゃいました
ユンギ
ユンギ
もうすぐで着くぞ
ユンギ
ユンギ
💭ん?返事がない
あなたの顔を見ようと振り向くと……
顔が近いんです……近すぎるんですʬʬʬʬʬʬ
ユンギ
ユンギ
(OoO;) ドッキーンッ!
ってかやっぱ寝てるし……
ユンギ
ユンギ
(´Д`)ハァ…
別荘につきあなたの部屋へ行く
ベットにおろそうとすると
ユンギの足がベッドの足に引っかかり
ユンギ
ユンギ
うわっ!
バタッ
まぁ説明しにくいんですけど
ユンギが上であなたが下にいる状態ですね
ちなみにあなたはねています
ユンギ
ユンギ
おービックリした〜ε(‘∞’*)フゥー
ユンギ
ユンギ
ってかこの体制………………
ユンギ
ユンギ
(//〇__〇//)
|)彡 サッ
ユンギちゃんすぐさまベットからおりました



































もうどうなっちゃうんですかね

自分でもわからん
長くなってしまい申し訳ありません!見てくださった人ありがとうございます!キュンキュンしました?ㅎㅎ
恋系あまり作ったことないので分からないですがよろしくお願いします

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

てつお🦁
てつお🦁
てつお🦁です! ARMYですっ💓💞 小説投稿します。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る