無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

恋って、なんなんだろう。
家に帰ってから、その事ばかり考えていた。
そしてふと、橘のことを思い浮かべていた。

そういえば今日、橘可愛かったな。
廊下にばらまかれてた水で転んでて、起こしてあげたら
「別に転んでないもん」
って言ってそっぽ向いてたよな。

そう言えば俺、今日橘のことばかり考えてないか?
なんでだろう。

次の日、その事を蓮に話したら、
「それを恋っていうんだよ。」
と言っていた。

やっぱり俺は、橘に恋をしているのか。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

白鳥天舞音@今日の夜まで
白鳥天舞音@今日の夜まで
亀 更 新 🐢
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る