無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第36話

さんじゅうさん
あなたside
遠藤心春
おはよぉございま〜す
LIKIYA
遅い
今何時だと思ってんの?
長谷川慎
初日から、遅刻とか、どういう神経してんの?
遠藤心春
ごめんなさーい(´இωஇ`)
あなた

・・・
もう、皆のヘアメイク終わっちゃったから。
心春ちゃんは、休んでて大丈夫だよ?(^^)

吉野北人
あなたちゃん!優しくしすぎだよ!
あなた

でも、怒って聞くような人じゃないでしょ?

吉野北人
そーだけど・・・
川村壱馬
・・・明日からは遅刻しないように気をつけろよ
遠藤心春
うん!
ありがと〜(*´˘`*)♡
壱馬くん優し〜ね!!!
藤原樹
あなた、俺やっぱ、あいつ無理
あなた

大丈夫、みんな思ってる。私も苦手だよ😅
マースの写真でも見て癒されてなよ!

藤原樹
うん、そーするよ・・・
あなた

よし!
撮影行こ!

THE RAMPAGE
はーい
それから、撮影も終わって、休憩時間。
楽屋で、みんなと話してると、
遠藤心春
あなたさーん!
ちょっとこっち来て〜!
あ〜、この時がやってきたか・・・
RIKU
ごめんね〜!
今、俺らと喋ってるから無理ー!
あなた

陸さん!
大丈夫ですよ!
すぐ戻ってきます。

RIKU
本当に?
あなた

皆さん、出てこないでくださいね!
大丈夫ですから!

川村壱馬
・・・あなた。
あなた

分かってる。気をつけるね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなた

ごめんなさい。
遅れました。

遠藤心春
ねぇあなたちゃん。
遠藤心春
昨日、壱馬くんと帰ってたよね?
あなた

・・・はい

遠藤心春
付き合ってんの?
あなた

・・・はい

遠藤心春
・・・ふーん
あなた

それが何か?

遠藤心春
別れてくんない?
あなた

なんでですか?

遠藤心春
わかんないの?
あんたが目障りなんだよ!
遠藤心春
あたしさ、壱馬くんのことずっと好きだったんだよね‪w
顔かっこいいじゃんあの人
あなた

壱馬くんを顔だけで見るのやめて貰えますか?

遠藤心春
はっ?
あなた

壱馬くんは、すごくいい人です。
顔もかっこいいですよ。
だけどそれだけじゃない。
他にも、自分よりもみんなのことを思って行動したり、私にとっては、すごく大切な人なんです!
だから、そんな目で壱馬くんを見て欲しくないんです!!

遠藤心春
何生意気なこと言ってんの?
遠藤心春
あんた何様なのよ!
パチーン!












頬にじんじんくる痛み。



でもこんなのもう慣れっこ。
あなた

私にこういう事をするのはいいけど、
皆の邪魔だけはしないで!

遠藤心春
ふっ!
今日はここまでにしとくわ笑
そー言って、心春ちゃんはどこかへ行ってしまった。
川村壱馬
あなた!
あなた

壱馬くん!

川村壱馬
大丈夫かよ!
あなた

こんなのもう慣れっこだよ!

ギュッ
川村壱馬
無理すんなよ。
壱馬くんは私を抱き寄せながら、そういった。
あなた

ありがとう

明日から、もっと大変だな。