無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第40話

さんじゅうなな
壱馬side
あなたがいなくなってから1年半がたった。
俺達は前よりも活躍するようになり今はすごく忙しい。
そんな時期なのに・・・
吉野北人
壱馬!早く行こ!HIROさんの所に!!!!
新しいマネージャーが来る。

HIROさんが言うには、仕事が出来る、優しくていい人だとか・・・







だけど俺にはそんなのどうでもいい。


あなたがいいから。あなたよりいい人なんて居ないから。




いつ戻ってくるんだよ・・・あなた
吉野北人
ほーら〜!早く!
川村壱馬
分かったって
それから、メンバーの皆でHIROさんの部屋に向かった。
コンコン🚪
HIRO
開いてるぞー
ガチャ🚪
失礼します。
HIRO
おぉ、来たかお前ら。
LIKIYA
はい。
・・・あの、新しいマネージャーは
HIRO
そいつなら、今来ると思うぞ。
コンコン🚪
HIRO
ほら
HIRO
開いてるぞ。
???
失礼します。
女の人の声・・・

あなたに似ている。



でも、そんなわけないよな
そんな事を思っているといつも寂しくなる。


俯きながらあなたの事を思っていると・・・
HIRO
新しいマネージャーはこいつだ
藤原樹
えっ?!
樹が驚いてる・・・








いつも静かな樹が・・・



そんなに驚くような人なのか?
???
こんにちは
???
これから、THE RAMPAGEのマネージャーになります。
・・・



















あなた

今村あなたです

・・・







はっ?











俺が顔をあげるとそこには・・・
あなた

(*ˊ꒳ˋ*)

俺の大好きな人が微笑みながら、こっちを見ていた。
ギュッ















ただただ、あなたに近づきたくて、触れたくて、
いつの間にかあなたを抱き寄せていた。
あなた

壱馬くん・・・ただいま

川村壱馬
おかえり・・・遅いんだよ
その後は何も喋らず、あなたの温もりを感じていた
HIRO
・・・壱馬
長いぞ。
っ!やべぇ

皆いるの忘れてた。
吉野北人
もう!壱馬だけずるいよ!
吉野北人
俺もあなたちゃんとギューしたい!
LIKIYA
おかえり、あなた
あなた

皆ただいま(^^)

HIRO
あなた、これからお前は、ここで夢を叶えるんだぞ。
あなた

うん、分かってる。

HIRO
頑張れよ。
それと、心春はまだここにいるんだ。
あなた

そっか。まだいるんだあの子・・・

HIRO
もし何かされたら、すぐに言いに来い。
前みたいに隠すのはこれから禁止だ。
あなた

・・・

HIRO
人に頼れ。
あなた

はい(*ˊ ˘ ˋ*)

HIRO
俺からは以上だ。
戻っていいぞ。
THE RAMPAGE
失礼しました。m(*_ _)m
HIRO
あっ、悪いが壱馬は残ってくれないか?
川村壱馬
あっはい。
ガチャン🚪
HIRO
壱馬、あなたに会えて嬉しいのはわかる。
HIRO
でも、程々にな。
あなたも、今まで頑張ってきて疲れてると思うから。
川村壱馬
は、はい///
HIRO
幸せにしてやってくれ😊
川村壱馬
はい!
川村壱馬
失礼しました。
ガチャン🚪
程々に・・・か。















もつかな、俺・・・‪w