無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第35話

さんじゅうに
壱馬side
手紙を読んでわかった。








俺があなたをしっかり守る。幸せにする。



これからも、ずっと一緒にいたい。
俺が一緒にいたいということを告げると、
あなたも一緒にいたいと言ってくれた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
壱馬side




次の日の朝も、いつもどうり家を出て、
楽屋に行った。
それから、仕事の時間になるまで
みんなと話していると・・・



ガチャ🚪
???
お邪魔しま〜す!
誰か入ってきた。
THE RAMPAGE
亜嵐さん?!
亜嵐?
小森隼
俺らもいるよ〜!
すると、亜嵐さんという人のうしろにも、何人かの人がいた。
あなた

あ、あの人たちは?

川村壱馬
GENERATIONSって言うグループの人達。
俺たちの先輩
白濱亜嵐
こんにちは〜!
あなたちゃんだよね?
あなた

あっはい
そうです・・・

片寄涼太
亜嵐くん。
まず自己紹介からしようか
あなたちゃんが困ってるよ
佐野玲於
でた
ポンコツ‪w
白濱亜嵐
ポンコツ言うなー!!!!
片寄涼太
ほらほら
自己紹介!
白濱亜嵐
GENERATIONSリーダーの白濱亜嵐です!
よろしくね!
数原龍友
ボーカルの数原龍友
よろしくな!
片寄涼太
ボーカルの片寄涼太です
よろしく😊
小森隼
小森隼です!
パフォーマーやってます!
よろしくね!!
中務裕太
え〜、パフォーマーの中務裕太です
よろしく
佐野玲於
佐野玲於です
よろしく
関口メンディー
関口メンディーです!!
あなた

よろしくお願いします(^^)
ところで、なんで私の名前知ってるんですか?

佐野玲於
HIROさんから全部聞いてる。
あなた

そーですか

吉野北人
でも、なんでここに来たんですか?
片寄涼太
遠藤心春っていう子の事について話に来て。
白濱亜嵐
そっ!
あなたちゃんを守るためにやって来ました!
あなた

守るって?

小森隼
HIROさんから聞いてない?
心春ちゃんが前の職場で、女子社員いじめてたこと。
あなた

あっ聞いてます!

川村壱馬
えっ?そうだったん?あなた
あなた

うん、昨日聞いた。

数原龍友
だから、あなたが何かされないように、
俺たちが見守るんや!
・・・ところで、あなたのスリーサイズは・・・
片寄涼太
龍友くん!
数原龍友
冗談やって!
佐野玲於
あいつ、まだ来てないの?
RIKU
そーいえば居ないね!
長谷川慎
初日から、遅刻とか有り得ないんだけど
佐野玲於
ほんとだよな
あなた

まぁまぁ(っ*´∀`*)っ

川村壱馬
それで、俺たちは、あなたを守ればいいってことですか?
白濱亜嵐
そっ!
小森隼
この事は、EXILEの皆さんも、三代目JSBの皆さんも、E-girsのみんなも知ってるから!
皆あなたちゃんの味方だから、安心してね!
あなた

・・・そんな事しなくても
私は大丈夫ですよ!
でも、ありがとうございます(*´▽`*)

っ///
川村壱馬
っ!
ちょっと、皆さん!
狙わないでくださいよ!
あなたは、俺のなんですから・・・
白濱亜嵐
はっ?!何それどゆこと!!!
小森隼
えっ?
えっ?!
中務裕太
付き合ってるんか?!
あなた

・・・はい///

関口メンディー
おめんディ〜!!!!
・・・
関口メンディー
なんか、言って・・・
・・・









数原龍友
お前らどこまで進んでるん?
佐野玲於
龍友くんが聞くと、全部変な感じに聞こえてくるわ‪w
まぁ、それから、色々質問されたけど、
仕事の時間になるからと言ってGENERATIONSの皆さんは、
出ていった。
心春ちゃん遅いな