無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第37話

さんじゅうよん
あなたside
次の日も、心春ちゃんに呼ばれた。




心春ちゃんは、何にも言わずに、
私を叩く。


でも私はやり返さない。

だって悪者になってしまうから。


お父さんみたいになんて、なりたくない。
佐野玲於
なにしてんの?
玲於さんが来てくれた。
遠藤心春
あっ、べ、別に何もしてないですよ〜!
佐野玲於
へぇ、俺には殴ってるように見えたけどね。
遠藤心春
っ!・・・
あなた

何でもないですよ!

佐野玲於
そっか、あなたが言うならほんとだね。😊
あなた、ちょっと話したいことがあって・・・
あなた

今行きます!

遠藤心春
チッ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
佐野玲於
大丈夫?
あなた

大丈夫です!
助けてくれてありがとうございます。

佐野玲於
うん・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そしてまた次の日も、
バチーン!




須田アンナ
あなたちゃーん!
あなた

あっはーい!

須田アンナ
ごめんね!あなたちゃん借りるね!
遠藤心春
あっはーい
チッまたかよ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなた

すみません、ありがとうございます。

ううん!大丈夫?
須田アンナ
血でてるよ・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1週間経っても、続いている






パチーン
遠藤心春
早く別れろよ!
あなた

ヤダ!

絶対別れない・・・


















岩田剛典
心春ちゃーん!
遠藤心春
あっはーい!
なんですかぁ?
岩田剛典
スタッフさんから呼ばれたよ!
遠藤心春
ほんとですかァ?
わざわざありがとうございますぅ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
岩田剛典
あなたちゃん、HIROさんに言わなくていいの?
あなた

・・・いいんです。
迷惑かけたくないんで!

岩田剛典
・・・そっか。
それから、岩田さんにお礼を言って楽屋に戻った。
川村壱馬
あなた!
本当に大丈夫かよ!
あなた

大丈夫!
元気だから!(^^)

最近本当に、皆に心配かけてる・・・




明日、HIROにぃの所に行ってみようかな・・・