無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

117
2021/08/10

第9話

9話
濵田「重岡くんは学校楽しいんか?」
大毅「うーん……そんなですかね」
濵田「そりゃそうだよな、今日の出来事見てればわかるよ、なんか、ごめんな」
大毅「いや、全然大丈夫ですよ、!」
大毅「でも、最近は智くんが仲良くしてくれてます」
濵田「智くん?」
濵田「なんか聞いたことあるな……、神山智洋か?」
大毅「そうです」
大毅「あ、僕の幼なじみです」
濵田「幼なじみか」
大毅「でも、最近冷たかったのに、急に話してくれるようになりましたね」
濵田「冷たかった?幼なじみなのに?」
濵田「元は仲良くなかったのか?」
大毅「いや、仲良かったですよ、昔、大毅のこと守ってあげるって言ってくれましたからね(笑)」
濵田「そうなんや、なのに、何で急に冷たくなったんや?」
大毅「僕も何でかは分かりません……、」
濵田「……」
濵田「まぁ、気にすんな、、!」
大毅「はい(笑)」
智洋「…………」