無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

144
2021/08/01

第3話

3話
智洋 side
今、俺の幼馴染はいじめを受けています
俺は大毅の事を助けたいけど、素直に助けてあげることが出来ない、、
最近じゃ会話も減って、俺が大毅と話すと悪口言われて、何も出来てない、、
本当は大毅から「助けて欲しい」って言われたい
side 終わり
智洋(助けて欲しいって言えよ…)
〜昼ご飯〜
大毅「……また、弁当ない……」
モブ3「おい、重岡、お前探してるのこれ?ww」
大毅「……それ、です……」
モブ2「こんな、汚いの食べんの?wwやばいわwwww」
モブ3「ほら、やるよww」
大毅(購買でなんか、買ってこよ……)
智洋「大毅、俺のやるよ」
大毅「智くん……いいよ、別に……購買で買うし」
智洋「いいよ、俺が購買で買ってくる」
大毅「で、でも、、」
智洋「お前は俺の弁当食べとけ(笑)」
大毅「ありがと(ニコッ)」