無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

ガール、あれ始めるってよ
ブンブンハローユーチューb…((殴




はい()




どうも!京本でございます←




私、今からYouTubeを見よ ((📞トゥルルルルル…







もう何!?←




ちょうどいい所だったん 「マネ:あなた?今すぐ社長室来てね」








は?




いや、は?(本日二回目)






ワイなんかしたっけ?




強いて言うならばこの前のんすけのケーキ食べたくらいだけど…






((小瀧:あれあなたやったん!?






はあ、怖いわ〜






((小瀧:いや、スルーせんといてww






とりま怖いけど行ってきますね♡♡←






((小瀧:いや、だからおい!









🚪コンコン




『失礼しま〜す…』




ジャニー「おお、Youか」




『あの、どういったご要件で…?』




ジャニー「ああ、突然だが、Youには TwitterとTik Tok、Instagramを始めてもらうよ」




『え、私がですか?』




ジャニー「ああ、そうだよ、やってくれるかい?」




『ぜひやらせて下さい!』





ジャニー「Youならそう言ってくれると思ったよ、こっちの専用携帯を使ってくれ」




『ありがとうございます!失礼しました!』
















京本あなた、ついにSNSデビューしちゃいます!