無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

ガール、今日OFFだってよ

🔔ピーンポーン




早速来ましたね、強火山田担()




『お帰りなさいませ♡♡ご主人様♡♡←』




井上「 (スルー) おじゃましまーす」




『いや、ちょっと!』




井上「早く、あなたが呼んだんでしょ」




『そうなの!暇すぎて伊野尾くん拝もうかと()』




井上「どうする?とりまDVDみる?」



『おけけ 何にしようか…』



井上「I/Oもいいけど、Dear も捨て難いよね」




『間をとって jumping carnival とか?』




井上「よし、決定()」






~DVD省略~






『やっぱ伊野尾くん最高だね』




井上「いや、山田くんもやべーよ?」




『あれ結構好きなんだよね、ウィークエンダー』




井上「超それな でも very very happy も泣けるよね」




『とにかく、JUMPは最高だ()』




井上「そうだね()」




『ご飯食べながらもう1ラウンドいく?』




井上「allで決まりだね← タコパやる?」




『だったら他にも呼ぼうぜ』




井上「おけけ」






この後、同学年の奴ら(はしもっちゃん、なあくん など)が増え、次の日の仕事に遅れたのは言うまでもない()