恋愛
完結
【一松くん】真面目と言われてるぼくは、実のところ真面目ではない 【チョロ一くん】

【一松くん】真面目と言われてるぼくは、実のところ真面目ではない 【チョロ一くん】

プロローグ ぼくらは六つ子。同じ顔が六つある。 周りからは良い印象を与えられない。 クローン人間、妖怪、ドッペルゲンガーなどと酷い言われようをされたりする。 義務教育だから、学校に行かないとダメなのに。皆がいるから平気な筈なのに。 人の言葉が怖くて。聞きたくなくて。ぼくは引きこもる様になった。 引きこもっているからって、ずっと寝てるわけではない。 ちゃんと勉強してるし、ノートなら兄弟(主に十四松)から借りて学校用のノートに写してる。 そんな、勉強熱心なぼくだけど、ぼくが勉強やってる理由は…ある人に対しての恋心を誤魔化す為でもあるんだ。 ※チョロ一を、くん時代ではありますが書いていきます。 (僕が書く一松の口調は、さんとくんとで、あんまり変わらない所あります。)

13
2020/02/25
ノンジャンル
連載中
イラストは夜の碧い星の陽に

イラストは夜の碧い星の陽に

こんなタイトルが好きなだけで、僕のイラストは全然キラキラもしてませんし、幻想的でもありません!😓 色塗りは手抜きだし、クソゴミイラスト。 全くタイトル通りではありません。(ただのイタい厨二病です) 主に描いて乗せるものは、stpr(主に腐)、BL松くん、おそ松くんです。

ー 1,752文字

4
2020/07/06
ノンジャンル
連載中
BL松短編集

BL松短編集

おそ松くんだけではなく、おそ松さんの奴も気まぐれ更新で書いていこうと考えました。 おそ松さんの作品は何故かそう長く続かなくて(汗)短編なら書けるんでは?と考えて作りました。リクエスト大歓迎です。

10
2020/11/28
ノンジャンル
連載中
同担拒否になって思った事

同担拒否になって思った事

フォロワー限定

1
2020/07/12