無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

絞り込む
恋愛
R18夢小説完結
影山くん、好きです。

影山くん、好きです。

フォロワー限定

107
2019/01/11
青春・学園
夢小説連載中
元不登校少女は音駒に入ってバレー部のマネになったようです

元不登校少女は音駒に入ってバレー部のマネになったようです

元不登校少女はマネージャーになって....... (キャラ崩壊注意)

115
5日前
恋愛
連載中
ずっと前から好きでした

ずっと前から好きでした

望月花恋(もちづき かれん) 音駒高校に通っている1年生 高校進学と同時に宮城から転校してきた クロと研磨とは、引っ越す前からの友達 明るく、天然。だが、人一倍努力家。 バレー部のある人に恋をします。

78
2019/07/22
恋愛
夢小説連載中
恋

まだ、「コート上の王様」 と言われた、時の影山に 好きな人が出来た話です。

69
2018/11/29
青春・学園
連載中
頂の景色

頂の景色

    ちなは、中学生時代     走り高跳び全国5位。      部活一筋!    とてもかっこいい女の子      そんなちなに想いを募らせる男子は…?  ちなの恋の行方と皆の部活のお話

43
2019/07/20
ノンジャンル
連載中
音駒男バレマネージャー日記

音駒男バレマネージャー日記

宮城から東京ヘ編入して来た私。 コミュ障でドジの私がマネージャーなんて出来るのかな… ・・・・・・・・・・・・・・・・ こんにちは、ミミッキュです。 いつもそうですが((殴 低浮上です。。 ご注意ください あと、大体ヘンなとこで終わります。ご了承ください

49
2019/10/19
青春・学園
連載中
ツインズの恋

ツインズの恋

稲荷崎高校バレー部のツインズが 恋するお話です!

43
2019/03/25
青春・学園
夢小説連載中
私の兄は度が過ぎる(´Д`)

私の兄は度が過ぎる(´Д`)

貴方の兄はめっちゃ過保護!!シスコン気味だよ☆←( ˙꒳​˙ )??? さぁ!君の兄は誰かな??

56
3日前
恋愛
夢小説連載中
初恋

初恋

あれは初めてバレーボールに触った日。 私はバレーに恋をした

39
2019/06/21
ノンジャンル
夢小説連載中
ハイキュー小説 短編集

ハイキュー小説 短編集

思い浮かんだハイキューの短編夢小説を亀ペースであげていくつもりです。たまに長編の構想もあげるかも…。夢小説、初挑戦なので暖かい目で見てやってください。学校では音駒推しなので音駒多めかも…。最新刊まだ読めてないので、設定が間違ってる場合があります。ごめんなさい(´;ω;`) ちなみに私の推しは飛雄ちゃんと舞ちゃんです。マネちゃんズ好きです♪(´ε`*)

21
2019/10/07
青春・学園
オリジナル連載中
姉妹の絆

姉妹の絆

ある所に、姉妹がいました。 その姉妹はバレーボールをしています。 だけど、似ていません。 顔も、バレーのことも… だから、「姉妹じゃないんじゃないの?」と言われ… そんな中生きていく2人の姉妹のお話…

4
2019/05/29
青春・学園
連載中
バレーと涙と友達と

バレーと涙と友達と

中学一年生の羽麻莉がバレーに全力で挑みながら、親友との友人関係に負けずと努力します。 ※これは実話を元にしています。ご了承ください。 また、人物は全て架空のものです。

6
2018/09/01
青春・学園
連載中
頂きー大空の彼方へー

頂きー大空の彼方へー

バレー部

4
2018/10/27
恋愛
連載中
明日も君に会うためにこの場所へ

明日も君に会うためにこの場所へ

なんの面白味のない普通の生活を送っていた少女。ある時自分の過去にタイムスリップしてしまう。なんだったのだろう。少女が過去に残した思い━━。 ‘‘俺はお前のことは大嫌いだ’’ そう。一番言ってはいけない言葉を言ってしまった。俺は後悔した事だろう。まるで終点のない電車に乗っているようだ。取り戻せ…。取り戻すんだ…。 ※この物語はフィクションです。個人・団体名は実際とは関係ありません。

5
2018/01/06
恋愛
連載中
たとえ、叶わなくても

たとえ、叶わなくても

☁️バレー部の君に恋しました☁️ 叶わないってわかってても好きだから

2
2017/11/11
恋愛
連載中
それでも君が好き

それでも君が好き

☁︎ バ レ ー 部 の 君 に 恋 を し た ☁︎ 叶わない恋と分かってても好きだから

4
2017/11/10
恋愛
連載中
こいつ、俺の嫁

こいつ、俺の嫁

『…成瀬。お前の成績なら 名門私立高校の推薦とれるのに なんでスポーツ名門校だが 学力は普通の所にしたんだ?』 「え、えっとですね〜…」 理由はただ1つ、 進路を一緒になってくれた先生 その先生が推していてくれた 私立女子高をやめた理由 それは、、 「す、す、好きな人がその高校に いるから…です!!」

0
2019/08/31