無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

絞り込む
ファンタジー
連載中
永遠を知らない君へ

永遠を知らない君へ

ここはとある国の街はずれ。 そこには小さな女の子が住んでいると 言われている。 その姿を見たものは 小さな願いが一つ叶い、 少女の一部を口にすれば どんな願いでも 無限に、死ぬまで叶う。 それを聞いたある者は言う 《その少女は今も生きてるのか?》 その問いに答える者は居ない。 その少女を実際に見た者は居ない。 【ああ。最後に言い忘れたね】 【その少女は己の為に人を殺すよ】

18
2018/06/19