無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

絞り込む
恋愛
夢小説連載中
僕は貴方だけ

僕は貴方だけ

ねぇ、ご主人様? 貴方の目には、僕はどう映ってますか? 僕は貴方が大好きなのに、 なんでこの気持ちが届かないんだろ、、 僕が人間になれたら 貴方にこの気持ち伝えられるのかな?

70
2018/07/15
恋愛
夢小説連載中
君と過ごした時間

君と過ごした時間

君と出会って 世界が変わった 毎日が 楽しくなった もっとずっと 一緒にいたい 君と過ごした時間は 私の宝物 絶対 忘れない

51
2019/06/21
恋愛
夢小説完結
にゃんとも不思議な君と

にゃんとも不思議な君と

ある日あなたは道端で怪我をしている猫を見つける。 でもその猫実は......

28
2018/05/06
恋愛
夢小説完結
君と猫と私。

君と猫と私。

「本当にわかんないの?俺のこと」 「わ、分かんないよ」 …愛猫と、私と、金髪男!? 「…ちゃんと俺の名前を呼んで」 2017.11.14 * 完結しました 2017.11.28 * 第2回プリコン入賞頂きました

13
2017/11/28
恋愛
夢小説完結
秘密を知られてしまって……

秘密を知られてしまって……

私は普通の高校一年生。……じゃない。 知られてはいけない『秘密』がある。 なのに、それが大嫌いな奴にバレてしまって……!? 「バラされたくなかったら……分かってるよな?」 しかも超ドS。でも、絶対負けるもんか!!

18
2018/05/14
恋愛
R18夢小説連載中
今日も私は愛でられる。

今日も私は愛でられる。

ログイン限定

64
2019/09/24
ノンジャンル
夢小説連載中
恋人は猫

恋人は猫

私の愛猫が恋人に!?いつもと同じ生活してたらいきなり…

23
2017/09/12
ファンタジー
夢小説完結
感情を言葉にしたとて

感情を言葉にしたとて

妖怪など、全般が見える訳ではなく、 【神】と【限られた者】 だけを見ることが出来る。 いずれにせよ、 他のみんなには見えない者ばかり… 裏切られた者の道は?運命は…?

13
2018/03/12
コメディ
夢小説連載中
ペット系彼氏

ペット系彼氏

「今日からあなたのペット兼彼氏になります。ねこ助です」 ___は? 「構ってくれないと拗ねちゃいますよ」 ___いや、は? 「どんなときも貴方を1番に愛します。」 ___いやいや、は?? ある日届いた神様からの贈り物____ネコ型ペット系彼氏 こんな彼氏、アリですか?! ぼちぼち更新していくのでお付き合いよろしくお願いいたします!

17
2018/05/14
ファンタジー
夢小説オリジナル連載中
猫女子と犬系男子

猫女子と犬系男子

フォロワー限定

42
2日前
ファンタジー
R18完結
ミルク-とあるネコのお話-

ミルク-とあるネコのお話-

Charaの歌の歌詞小説です。テオくんが猫を飼っています。猫目線です。途中に暴力表現を含みますので、苦手な方はご遠慮ください。指定をつけるのが遅くなってしまい、申し訳ないです。

13
2019/09/15
ノンジャンル
完結
そらるさんが猫に!?!?

そらるさんが猫に!?!?

そらるさんが猫っぽくなりますw それをまふくんがいじりまくるというお話です。 本当は、pixivに投稿予定でしたが色々あってこちらになりました。

24
2019/01/19
ファンタジー
夢小説連載中
こんな事聞いてねーよ!

こんな事聞いてねーよ!

相互フォロー限定

29
2日前
恋愛
R18夢小説連載中
猫の俺〜小山慶一郎〜

猫の俺〜小山慶一郎〜

猫の慶ちゃん...ご主人様の事が大好き

19
1日前
ファンタジー
完結
仲間が帰ってきた!

仲間が帰ってきた!

ルームシェアしていると 青が家をでていった そのあと1匹の猫を拾ったら…

12
6日前
恋愛
完結
猫の名前

猫の名前

ある日捨て猫をひろった汐。 そこに現れた君の本当の姿とは___ 「名前は何ていうの?」 猫と君と突然の 同居生活から始まる恋物語。

6
2018/05/26
ファンタジー
完結
気分的ライフゲーム

気分的ライフゲーム

ひとりぼっち。 人生参加。ねぇ?エントリーして。 死んで。死んで。死んで。 再チャレンジを繰り返す。 繰り返される死の連鎖。 断ち切る事なく死んでゆく。 最高で最低なゲームの開花。 終わらせるには_ ×××しかない_。 ー気分的ライフゲームー

4
2018/04/26
恋愛
完結
僕の家族の恋愛事情。

僕の家族の恋愛事情。

僕が出会ったどこにでもいる普通の家族。 彼らとの出会いの日は… どん底の暗闇に落ちていた日だった。

2
2018/05/14
ノンジャンル
オリジナル完結
君に謳うサイゴノコトバ

君に謳うサイゴノコトバ

「君がここに来れたのは、何故だろうね?」           私は[あの日]、傘を失った。 雨に打たれつつ歩いていると、なんの変哲も無いビニール傘が捨てられていた。 私はそれを拾って、さした。 いつも通りの帰り道、なのにたどり着いたのは知らないバス停で  ………それから私は摩訶不思議な現象を目にした。

4
2019/05/04
ファンタジー
オリジナル連載中
ねこのこばなし

ねこのこばなし

猫に関する短編集 1話1話がちょっと長め タイトルごとに独立しているので、どの話をつまんでもOKな仕様になっています。 カーテンコールだけは物語の最後に用意されるものである。

3
2018/05/14