絞り込み
夢小説を除く

「#真田藍」の小説・夢小説

恋愛
完結オリジナル

あなたの密室は、私の中にあるわ。

世界でいちばん、密室の愛。

真田 藍

「私は、私の家族のためにーー存在しえない、私の家族のために、」 「この子を堕ろす事にしたんです。」 ーーー 人工中絶に関する描写があります。ワンクッション等、本文には一切ありませんので、閲覧は自己責任で。 あくまでフィクションであり、実在する事件、団体、その他全てのものと一切の関係はありません。 「パレイドリア」改稿作品 ※過去に「Charlotte」「パレイドリア」は関係がある事を仄めかしましたが、改稿により一切の繋がりもありません。

ー 9,807文字

6
2024/01/04
ノンジャンル
完結オリジナル

世界のことなんて何にもわからないのに、どうしてこんなにも愛しいのでしょう。

枯れたアイリスは、あしたの夢をみる。

真田 藍

塔の中に住んでたはずなのに、世界のことなんて何にもわからないのに、どうしてこんなにも愛しいのでしょう。 1話 枯れたアイリスは、あしたの夢をみる。 2話 海の初恋 3話 林檎奇矯 4話 トワイライト・アンクレット 5話 無題

ー 16,221文字

5
2023/09/07
ファンタジー
完結オリジナル

“ きっとこの世界は、私たちのものでは無くなったのよ。”

隔離施設0012より、ささやかな光を込めて。

真田 藍

隔離施設0012。 それは、およそ100世紀も前、何者かに隔離された12の被験体の保護施設。 それらの12の被験体は隔離施設0012の消滅と共に絶滅したと言われている。 隔離施設0012について、解っていることはそれだけのはずだった。 突然見つかった、被験体のものと思われる手記。 知られざる「地球」の歴史。隔離施設0012の秘密。被験体の謎。 そこには、今日を生きる私たちには想像の出来ない過去、そして未来が綴られていた。 “ きっとこの世界は、私たちのものでは無くなったのよ。”

ー 20,469文字

10
2022/12/07
恋愛
完結オリジナル

復讐なんですよ、この言葉全てが。

フェリーチェの台本

真田 藍

小説なんてくだらないと思っています。昔も、今も。 彼が、私と別れる直前まで小説を書いていたから。 私は小説が大嫌いなんです。 だからこそ、小説を理由にして私の人生を壊した彼の為に、私は筆を取りました。 瞬く間に売れました。あまりに不可解なミステリー、喉を掴んだかのようなホラー、青春や恋愛ものだって。 私は何でも書けたんです。 そうして、私が憎んだ小説で名声も地位も手に入れて、私は気付きました。 この世で最も幸福なのは、愛でも希望でも夢でも無かった。 それは、ね。

ー 7,006文字

10
2023/04/01
ミステリー
完結オリジナル

雨天決行、身を挺した殺人と贖罪。

アイネの贖罪

真田 藍

ーーー6月6日。藤村円が人を殺した日。

ー 4,650文字

4
2023/08/29
ノンジャンル
完結オリジナル

無様な言葉たちよ、自由意志のままに踊り狂うがいいさ。

ピリオド

真田 藍

「柔らかい日差しで慰めてやりたいの」 「真っ赤な命を零しちゃってさ」 「標本にしてごめんよ」 「足の爪の端っこに住みたいや」 「余計なものなんて何もいらない」 「パラドックスを確かめに行こう」 「自由意志のままに踊り狂うがいいさ」

ー 5,443文字

8
2023/07/05
青春・学園
連載中オリジナル
フォロー限定

夏に耀う。

真田 藍

「多分、もう一生弓道はやらないんだと思う。」 ーーー 「『生きる』を決めた私へ。」改稿作品。 全てがフィクションです。実在の団体、個人、何もかもと一切の関係を持ちません。

ー 15,369文字

4
2024/04/07
恋愛
完結オリジナル

きみはいつまでもわたしの天使だ。

まっさらな命をきみに。

真田 藍

きみはいつまでもわたしの天使だ。

ー 6,164文字

10
2023/04/15
恋愛
完結オリジナル

夏は嫌い。大っ嫌い。

それは、空蝉に焦がれた季節でした。

真田 藍

蒸し暑くて、すっごく嫌いな季節、夏。

ー 9,336文字

8
2022/01/25
ゴールド
連載中オリジナル

言葉が、お金で買えるようになったの。ありがとうって、もう言えなくなったの。

言葉の値段

真田 藍

国家がね、新しくなったの。 日本語って、沢山の表現があるでしょう?綺麗な言葉とか、優しい言葉とか。 ある人がね、言葉を大切に思うあまり、自分のものにしたいと考えたんだって。 それでね、その人、言葉を買ったの。その人が買った言葉はね、えーと、えーと、あ、そうだ。その人が言葉を買ったから、その言葉はその人しか使えないの。 だから、私もここに書くことは出来ても、口には出せない。 それが、法律で定められたの。合憲だって、最高裁が判断したの。 そうだ、だから、君も口には出してはいけないよ、この言葉はその人のものだから。 『ありがとう』 __________2300年、桐生一彦氏が100万円で落札。

ー 43,527文字

211
2024/03/15
恋愛
完結オリジナル

夕凪、

真田 藍

嫌われ者の二人の、小さな世界の絶望と希望の話。 ◆ ◆ ◆ 表紙はフリーイラストをお借りしました。

ー 8,155文字

12
2022/11/08
ノンジャンル
完結オリジナル

千切り絵の神様

真田 藍

神様。ねえ、神様。もしそんな存在があるのなら、私に息を吹きかけてくれますか。

ー 17,647文字

20
2022/01/07
ノンジャンル
連載中オリジナル

読者ヲ巻キ込ンダ、データ上ノ言葉ノ海デ。

世紀末ノスタルジア

真田 藍

「サテ、ドンナ小説ガ読ミタイノデスカ?」 「永遠に、愛してるよ、フェイリア。」

ー 2,348文字

7
2022/12/13
恋愛
完結オリジナル
フォロー限定

初恋

真田 藍

私に光をくれてありがとう。

ー 1,228文字

6
2023/05/21
活動報告
連載中

龍泉洞の掲示板

龍泉洞

龍泉洞に関してのお知らせや更新報告を掲載しております。

ー 289文字

7
2021/10/24
活動報告
連載中
フォロワー限定

群青より、活動報告(という名の雑談)。

Notifications from ultramarine

真田 藍

95%雑談です。日記と勘違いしてます。 頭おかしいです。あと更新頻度が高い。 ※表紙の無断転載はご遠慮願います。

ー 24,259文字

12
2024/03/01