絞り込む
恋愛
夢小説完結
実らず散る

実らず散る

儚く蕾が散って行く。

91
2019/03/20
恋愛
夢小説オリジナル完結
ずっとずっと、好きでした

ずっとずっと、好きでした

拝啓、先輩へ ずっとずっと、好きでした。 この手紙は、 届きますか?

43
2019/03/22
恋愛
オリジナル完結
明日の、色は____。

明日の、色は____。

「君を幸せにしたい。」 そう思ったのは、自分が死んでから。

50
2019/03/28
恋愛
完結
さよなら。私の青春。

さよなら。私の青春。

プリコンに応募してみます!! さよなら私の青春。 こんな言葉で始まるおはなしです。 お気に入り登録励みになります!!

19
2019/03/16
恋愛
夢小説完結
センパイ、貴方が好きでした。

センパイ、貴方が好きでした。

"貴方は輝かしい人だから" これはとある高校のダンス部で起きた、切ない恋愛物語…。

11
2019/03/24
恋愛
完結
愛と嘘、哀と幸せ

愛と嘘、哀と幸せ

“自分よりも大切に思える人がいる” それってすごく幸せなことだと思う。 あなたを傷つけてしまうかもしれない。 でも、それでも、 あなたには幸せになって欲しいの。 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 26歳のどこにでも居るような会社員、田沼海斗。 しかし、ある日昔好きだった女の子が亡くなっていたことを知る。 …彼女は、病気だった。

9
2019/03/22
恋愛
完結
泡.。o○【完結】

泡.。o○【完結】

  カミナガワ 私は神長渡に通ってる寿るるあ。高2です。       リカ 高校に親友の梨花と入学できました。 入学早々私達に悲劇が…? 題名の意味は…読めばわかるよ…。

6
2019/03/22
ポエム
完結
失恋の唄  【完】

失恋の唄 【完】

ただ貴方に出逢えたそれだけで私は幸福だった 💓いいねして下さると泣いて喜びます💓

10
2019/03/20
ファンタジー
オリジナル完結
今夜は月が綺麗ですね…。

今夜は月が綺麗ですね…。

私は、晴海 心桜(はるみ こころ)。 この物語は過去の世界。その時代は知られないほど短い時代。そこで私は、恋をした。そこで私は彼の妃となったはず、、、 けど、彼は戦いにいってしまった、、、 ねぇ?いつ戻ってくるの? 私、つらいよ? ファンタジー失恋物語。 goodend ※アイコンに使っている画像は拾い画です!

7
2019/03/21
恋愛
オリジナル完結
幸 せ  [完]

幸 せ [完]

幼馴染が結ばれるのは、普通でしょ?─── なのに、なんであの子ばっかり?──── 幼馴染に少し重い感情を抱いてしまった、女の子のお話。

7
2019/03/24
恋愛
連載中
あの日、あの時に戻ることができたなら。

あの日、あの時に戻ることができたなら。

幼い頃からずっと一緒で、君に恋をしていた。誰よりも君のことを思ってた。 あの日君は言ったよね…言葉にして伝えてくれたよね。なのに私は…_。 最低なことをした。

9
2019/04/26
恋愛
オリジナル完結
はじまりのはじまり

はじまりのはじまり

わたしが想いを寄せていたあの人は、今、わたしの姉と誓いのキスを交わしています。

5
2019/03/24
青春・学園
オリジナル完結
今日も、この樹の下で。

今日も、この樹の下で。

“ねぇ。たった少しの時間だったけれど。君に出会えたのは『しあわせなこと』だったんだよー…” 孤独な少女は、ある日不思議な少年に出会う。 クラスで居場所の無い彼女が、やっと見付けた秘密のお気に入りの場所。そこで出会った少年の正体とはーー…

7
2019/03/24
恋愛
オリジナル完結
ただ、君が好き

ただ、君が好き

中学を卒業し、地元の進学校に通うことになった菜乃花。 するとそこで、中1の頃に突然菜乃花の前から姿を消した初恋の相手(澄人)に再開する。 それをきっかけに、菜乃花の初恋は再び始まるのだったー。

5
2019/03/21
ノンジャンル
連載中
失恋推進委員会

失恋推進委員会

第17回プリコン準グランプリ受賞しました!ありがとうございます 「幸福学園」と呼ばれる我が学び舎、そこには深い秘密があるのです 表紙 人の絵→作者 加工→はるさめ様

7
2019/04/10
恋愛
完結
言ってくれた君はもういないから諦める。

言ってくれた君はもういないから諦める。

言ってくれたのに。 あの時は嘘だったってことですか? 信じられない。

5
2019/03/10
恋愛
オリジナル完結
Emptiness

Emptiness

出て行く彼女の腕を掴めば、何か変わっていただろうか

5
2018/07/22
恋愛
オリジナル完結
 結 ば れ る ことができない

結 ば れ る ことができない

陽に照らされている姫と花はとても冷たかった---- 莉海は中学の入学式の日、通学時にある男子に助けられる。その男子は隣のクラスの超爽やかモテ男子“夏里 陽姫”くん。 いつも彼のことを意識してしまっていて…。 この感情は恋だと自覚してからも勇気が出ず、中学二年も終わりにさしかかっていたある日、莉海の身に襲いかかったのは…… “寂しい本心を知った時にはもう遅かったんだ”

3
2019/03/24
恋愛
完結
坂の途中の自動販売機

坂の途中の自動販売機

未練タラタラタラバガニの僕と別れた彼女の短いお話

2
2019/03/14
恋愛
オリジナル完結
恋を咲かすと誓った

恋を咲かすと誓った

ー出会いはたまに奇跡を起こすー

4
2019/03/24