無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

絞り込む
恋愛
オリジナル完結
何度でも、君と。

何度でも、君と。

1ヶ月前の記憶が全くない私。 その1ヶ月の間に…幼馴染の大輝がいなくなっていた。 ぼーっとしていると、誰かに階段から突き落とされ…転落してしまう。 痛みを感じ目を覚ますと…教室で授業を受けていた。 【次々と明かされていく真実に、きっと涙する。】

96
2018/01/19
ノンジャンル
オリジナル完結
私が死んだら

私が死んだら

リスカしてボロボロの腕 蹴られて痣だらけの足 目の前に広がる綺麗な夜の街並み 「......アハハッ」 こんな世界とは 今日でさよならだ

18
2020/01/10
青春・学園
オリジナル完結
愛を知らぬ天使

愛を知らぬ天使

「天使は神様の使いだよ」 そう、誰かが言った なんの根拠もなく、ただ自分の妄想で作り上げた幻想に過ぎない というか、それが天使としての理想だったのかもしれない でも、それは違う 天使というのは愛を知らぬ少女 そう、前世において愛という愛に恵まれず、不幸なまま世を去った少女 そして天の神に拾われ、翼を授けられ、愛を知るために、大切な者を見つける為に、現世に舞い降りた存在 それが本当の天使としての在り方 そして私はまた、その天使の一人 ───人間なんて、誰だって私に興味なんて示さない そう思っていた私は、天使らしいことも大してせずに、ずっとただの人間と同じように生きてきた あの人に、出会うまでは アイコン→「こんぺいとう**メーカー」で作成しました!

2
2019/11/26
恋愛
オリジナル連載中
愛という名の恋

愛という名の恋

僕は空を見るのが好きだった。 でもある女の子に恋をしてからは 僕はその子を見るようになってしまった。だけど彼女には僕には知られてはいけない秘密があった。

2
2019/08/21
恋愛
オリジナル完結
青色の約束

青色の約束

幼なじみである彼女に思いを寄せる僕。しかし、彼女の気持ちを確かめる勇気がない。 そんなある日、一年後に彼女が遠くへ行ってしまうと知って_______________。 情けないほど弱気な僕と、彼女の青春物語

4
2019/12/11
恋愛
オリジナル連載中
『忘れたくないから。』

『忘れたくないから。』

予知能力のある主人公。 主人公が見たのは、 自分の未来だった___ 🐢更新です。 月1の可能性あり。

2
2019/11/10
ファンタジー
オリジナル完結
Gluck ton

Gluck ton

幸せの音は いつも私の隣で聞こえた。

1
2019/12/22
恋愛
オリジナル連載中
年下クレイジー

年下クレイジー

中三の結夢は塾で知り合った1つ下の男の子、叶翔に恋をする。 そんな中、中三の二学期になった途端、母親に、叶翔との唯一の共通点であった塾を変えると言われた結夢は。。。?! 主人公の結夢が中三~高二になるまでの年下らぶすとーりー♡

0
2019/11/19
青春・学園
オリジナル完結
茜色の教室

茜色の教室

第19回角川ビーンズ小説大賞に初応募してみる作品です。初めて小説とか書いたのでてにをはとか頑張ってみました 見る人がわかりやすいように場面転換では改行を大目に使ってます。 よければ見てみてください

0
2019/12/16
青春・学園
オリジナル完結
あの子がいなくなったから

あの子がいなくなったから

あの子はあの日突然いなくなった。 こういう場合はどうしたら良いの? あの子の事は分からない。 変わらない日常のはずなのに、心に空いた穴はなんだろう。 あの子がいなくなって初めて気付いた大切なもの。 だから私は…

0
2019/12/27
ノンジャンル
オリジナル完結
音楽のかけら

音楽のかけら

学校に行くことができず、一日中家にこもっている主人公の「僕」。生きる自信も気力も失いかけていたある日、「僕」は外の雑音の中に不思議な音を耳にして……

0
2020/01/09
青春・学園
オリジナル連載中
私の向かう先は、いつもそこに。

私の向かう先は、いつもそこに。

━━━━━なんで「キミ」はここにいるの? 高校1年生の桜内 茉奈(さくらうちまな)は、入学式の日、 ある「教室」に足を踏み入れた……。 「教室」にはいつも1人の少年が居て━━━━。

0
2019/12/09
青春・学園
オリジナル完結
三月に降る雪はモノクロール

三月に降る雪はモノクロール

少女が見る世界は白黒だ。 彼が見る世界はモノクロだ。 少女は彼女になり、命の使い方を決めた。 彼は人を拒み、希望を捨てた。 時が経ち少女と少年が彼女と彼となり時間が動き始める。 そして2人は出会う。 彼女は彼を助ける。彼は彼女に憧れる。 色がない大きなキャンパスとなった世界が再び鮮やかに色がつきはじめる。 四季はまた戻る・・・

0
2020/01/10