無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

絞り込む
青春・学園
連載中
実は五つ子でした

実は五つ子でした

「あんな奴ら信用できない」

3
2021/06/24
恋愛
夢小説完結
個性的な6つ子はアイドルに愛される

個性的な6つ子はアイドルに愛される

「お姉ちゃん、ショックだよ!?」 「うるさい、黙れ」 「全く…少しは静かにしてください。姉さん方」 「猫…可愛い」 「凄い可愛い!」 「もふもふしてる〜」 個性的な6つ子、松雪家は… 「…あの子たち可愛らしいね」 「あ?ブスもいるじゃねぇか」 「カラ松兄さん、雪音さんですよ」 「猫とあの姫君、良く似合っている」 「可愛いね」 「へぇ〜…気に入っちゃったよ。おそ松兄さん」 「そうだね…皆はどうしたい?」 「あのブスに絡まれる奴が可哀想だ。俺たちの近くに置いて監視しとく」 「カラ松兄さん、素直に気に入ったから傍に置いときたいと言えば良いじゃないですか」 「あの姫君と出会えたのは運命だ。是非お近付きに…」 「僕は一緒に暮らしたいなぁ〜」 「僕も十四松兄さんと同意見〜」 「じゃぁ、僕たちと一緒に過ごさせよう」 大人気アイドル6つ子、F6に愛される。

6
2021/04/20
ファンタジー
夢小説連載中
松野ファミリーの日常 ~異世界の六つ子~

松野ファミリーの日常 ~異世界の六つ子~

🔔《現在は1週間に1度程度の更新です》 能力を持った双子の姉と、妹のゆう。その能力を隠して暮らしてきた二人。そんなある日いきなり家に、黒スーツの男達が入ってきて襲われそうになる二人。逃げ回っているうちに、外国へ....... そこに居たのは見覚えのある六つ子が.......2組!? マフィア松のアイコンは、らす様(マフィア松)・あそう様(裏マフィア松)のフリーアイコンを使用させて頂いています。 現在、1週間に1度程18:00に更新中です。

109
2020/10/08
恋愛
R18夢小説連載中
【おそ松さん】松野君と私

【おそ松さん】松野君と私

トリップもの(??) 目が覚めると、そこは松野家だった。 あなたは6つ子のことを知らなかったが、帰る方法も見つからないのでとりあえず一緒に暮らしていた。 しかし、共に生活しているうちに、どんどん6つ子の魅力(?)に惹かれていって…… 果たして主人公は、元の世界に帰るのか?? ⚠初心者&初投稿です( ˊᵕˋ ;) ⚠R18 ⚠キャラ崩壊寸前 次元などは気にしないでねっ!?

127
2019/09/14
ファンタジー
夢小説完結
どうも。虐められてたので転生(?)してきました。

どうも。虐められてたので転生(?)してきました。

元々ハイキューの世界で及川徹の妹として暮らし、青葉城西のバレー部に所属するマネ。 しかし、途中から入ってきたぶりっ子に虐められ、仕舞いには信頼していた兄や2、3年生に裏切られ散々な目に… そしてある日の夜…自殺を考えていた少女に___?! 四つ目の作品です。飽きたら辞めます((え)) 他の作品もよろしくお願いします!

310
2020/07/18
ホラー
夢小説完結
私の友達に何してるのかなぁ?

私の友達に何してるのかなぁ?

私の大切な大切な〈友達〉をいじめるだなんて、〈復讐〉せずにはいられないよね?

1
2021/07/04
ノンジャンル
連載中
青色の鬼

青色の鬼

とある村に蒼髪、蒼眼の子供が生まれてきた。その子供は異様に力が強く、まるで鬼のようだと言われていた。その姿につけられた名は「青鬼」 青鬼はその村から逃げ森の奥深くで暮らしていたが、ある日四人の子供とであった。 不思議な力を持つものが集まるこの場所で……。

13
1日前
恋愛
完結
龍の巫女

龍の巫女

古代、日本には鬼がいた 「人喰い鬼」 人を脅かす鬼達の影に、怯えるもうひとつの姿があった。 その姿は時代が過ぎると共になくなっていった。 その姿は…。 「龍」の一族だ そして残った一族は村を作り、人を呼び、人と同じ暮らしをした。 そんな日々に、亀裂が入った。 四龍神達が襲来した。 龍の姿のまま、その村を荒らした。 火龍、風龍、水龍、地龍 龍の頭となった四龍神は、村を取り仕切った。 いつしか、龍と人の間に子供が産まれた、愛らしい子供だった。 そして、その子供が四龍神を操る巫女になるなんて、誰が予想しただろう その巫女の名は… 「義響響華」 後の、龍柱である。

145
2020/04/14
ノンジャンル
非公開
白黒狐の死神さんと妖怪達の物語

白黒狐の死神さんと妖怪達の物語

妖怪 昔からいる人間族を余り好まない者たち 例外あり 狐族 犬族と猫族が交わった存在 能力は[電気・光・闇・影] 能力 妖怪達が持っている[妖力・魔力・魔法石]によって発動できる 例外あり 色んな種類がある 死神 四季映姫により認められた者たち 最年少の歳は110だと言う もし死神にお友達がいた場合は即死だと言われている お友達 死神の裏切り者である 白黒 天界と魔界の能力を2つとも使える者 白黒狐の死神さん 双子で男女 天界と魔界の能力を使える 四季映姫に認められた狐である 初外交は112の時と噂されている 冬眠では50年近く眠ったことがある 子供と言われている その2人は地上でも魔界でも暮らしている 余り天界は好きではないと噂されている

0
--:--:--