無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

絞り込む
恋愛
連載中夢小説
守 る か ら 。

守 る か ら 。

『なんで俺から離れた?』 『お前が離れなければこんなにならなかったのに』 『俺を殺してくれ。』

ー 21,168文字

1,254
2021/09/06
青春・学園
完結夢小説
守 る か ら

守 る か ら

家族は私が''守る'' ※ネタバレ注意

ー 26,073文字

307
2021/04/10
ファンタジー
R18連載中
守るべきもの

守るべきもの

この世界には能力を持ったものが存在する そのものとは… 素能区に住む9人の能力者、Snow Man 原石区に住む6人の能力者、SixTONES Snow ManとSixTONESは敵同士 Snow Manには1人特別な力を持っている者がいる SixTONESは特別な力を持っている者を狙っている ほかの敵からも狙われている 8人は特別な力の持ち主を守るためずっと戦い続けているのだ… 勝つのは、Snow Manか… それとも、SixTONESか…

ー 11,320文字

121
2021/01/31
ノンジャンル
連載中
守るって決めたのに

守るって決めたのに

守りたいものありますか?

50
2021/07/09
ファンタジー
連載中
守るべきもの

守るべきもの

私がみんなを守る…! ただ、ひたすら走り続けたその先に 彼女に待ち受けていたものとは__________ 誤字脱字多いと思います💦 ハートやコメントも待ってます! 更新🐢←すみません💦 ヒロアカの本編に沿っています ただの自己満です

ー 53,314文字

37
2日前
恋愛
連載中夢小説
守るべきもの

守るべきもの

『関八組』 この辺り一帯でも大きな組。 そして、私は 関八組の娘

ー 26,955文字

20
2021/05/14
ノンジャンル
連載中夢小説
守るために戦います

守るために戦います

フォロワー限定

ー 18,719文字

63
2021/01/22
ファンタジー
R18連載中
守るべきもの。歌い手たちと2人の女子の〈物語〉

守るべきもの。歌い手たちと2人の女子の〈物語〉

フォロワー限定

20
2021/04/02
ノンジャンル
連載中
守る

守る

50年前に寝て、起きる! (ごめん適当(笑))

ー 4,739文字

36
2021/05/22
ファンタジー
連載中夢小説
守るから (魔法パロ 鬼滅の刃✖️ハイキュー)

守るから (魔法パロ 鬼滅の刃✖️ハイキュー)

私がみんな守るから 鬼滅の刃✖️ハイキューです 後、魔法パロ よろしくお願いします🤲

22
2021/03/13
ノンジャンル
連載中夢小説
守る。〜We are teamだから〜

守る。〜We are teamだから〜

48の9人目のメンバー。その子は男子軍でも女子軍でもなかった、

ー 1,420文字

27
2021/09/09
ノンジャンル
連載中夢小説
守るもの

守るもの

『私は貴方達を守るのが仕事ですから』 これがあなたの口癖 決してあなた方を傷つけない ジャニーズを守る1人の女性警官のお話です

15
2021/07/11
ノンジャンル
連載中夢小説
守るところ。

守るところ。

負けてらんねーな。

15
2021/08/11
ファンタジー
連載中夢小説
「守る」

「守る」

守らせて.

11
2020/11/02
ノンジャンル
連載中
守るからね…

守るからね…

サナは、ユンギ専属ボディーガード 出てくる人 《サナ》《ユンギ》

ー 56文字

14
2021/03/23
恋愛
連載中
守るよ

守るよ

東リべ×鬼滅 参加型

ー 514文字

10
2021/09/30
恋愛
完結
『 守るということ 』〜 episode 1.〜

『 守るということ 』〜 episode 1.〜

【過去作】ある日…俺は、天使に恋をした。

8
2019/05/13
恋愛
連載中
守る者達─参加型─

守る者達─参加型─

鬼と焔ビトが共存する世界…。 そんな中三つの隊がこの小さな日本を守っていた。 『鬼殺隊』 ─己を滅し鬼を斬れ─ 鬼を狩り、世界の秩序を守る者 『特殊消防隊』 ─炎ハ魂ノ息吹、黒煙ハ魂ノ解放、灰ハ灰トシ、炎炎ノ炎ニ帰セ─ 焔ビトを弔い、世界を炎から守る者達 そして、最後は─── 『本条家』 ─カイの神業に従えし、我ら誉れ高き本条なり─ 日本の炎を消しさり、鬼の解放を願い、世界を統べる者達 そんな彼女等の、とある恋愛物語─。

12
2020/03/22
ノンジャンル
連載中
守るべきもの

守るべきもの

フォロー限定

8
2020/04/27
ノンジャンル
R18連載中
守るべきもの

守るべきもの

フォロワー限定

6
2020/05/03