無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

絞り込む
青春・学園
連載中
花火のように

花火のように

葉月と涼也。 恋の花火は咲いてすぐに消えると、知っていたはずなのに。 甘酸っぱくて短い、恋の花火が咲き乱れる。

1
2018/08/18
恋愛
夢小説完結
君と見た夏の花火。

君と見た夏の花火。

ログイン限定

6
2019/09/30
恋愛
連載中
彼女の横顔

彼女の横顔

好きな人(奏)と一緒に花火大会に行くことが 出来た主人公(蒼汰)、だがうまく喋ることが出来ない。この先蒼汰はどのように花火大会を 楽しんでいくのか?正直になれない少年蒼汰と 彼の言葉を待つ奏1夜の花火大会でこの恋は どのように発展していくのだろう? 中学校2人が繰り広げる純愛ラブストーリー

0
2018/07/19
恋愛
夢小説完結
記憶の片隅に君がいた。

記憶の片隅に君がいた。

何かいつも忘れてる気がする。 ドンドンドン 太鼓の音 ピーヒャラ ピーヒャラ 笛の音 楽しそうな人たちの声 ドォン 花火が上がった時のような音 こんな何気ない音が何故かふとした時に酷く懐かしく思うことがある。 ……皆さんはそんな何気ない音の中に忘れたくない記憶はありますか?

12
2018/07/26
青春・学園
オリジナル連載中
花火が花開く、その瞬間に。〜それは永遠のような、一瞬の恋物語〜

花火が花開く、その瞬間に。〜それは永遠のような、一瞬の恋物語〜

「ねぇ、また会えるよね?」 「もちろん!約束だよ!」 _____花火大会。 それを聞くと、なぜか懐かしく感じるのは、きっと気のせいじゃない。 私は、今年も探し続ける。 花火大会でまた会うと約束した、【男の子】に 出会うために。 ねぇ、君は一体どこに行ってしまったの。 いつから姿を現さなくなったの。 もう一度、 また君に、逢いたいよ。 あの綺麗な花火をまた、一緒に 見たいよ_______。

3
2019/04/28
恋愛
夢小説連載中
夏が終わるその時...君は...

夏が終わるその時...君は...

今度...一緒に夏祭り行かない...? ずっと好きだった彼に私はそう告げた。 夏の暑い暑い中、人々が押し寄せ、祭りは徐々に盛り上がりをみせていく。 祭りも終盤に近づく。打ち上げ花火がドーンとあがる中私は胸に秘めたこのどうしようもない心の中の気持ちを少し勇気をだして彼に言う。 私と彼の運命の歯車が今動き出す...。

1
2018/08/08
ノンジャンル
夢小説連載中
一目惚れ

一目惚れ

彼女は、石川 花火。小川中学校に通う14歳。純粋で流されやすく、人見知り、天然で、どこかが抜けているが意外と口が悪く、心を開いた人間にはSな一面も。そんな彼女が恋は諦めて高校にしようと思った時、ある男の子に一目惚れをしてしまう…

2
2017/08/25
恋愛
連載中
君が好き

君が好き

幼馴染の優心と仁子。 生まれた時から家も隣で親どおしも仲が良く 何より二人が美男美女なことから、 近所や学校では お似合いのカップルと呼ばれていた。 しかし、付き合ってもいない二人。 お互いに毎日告白されるようなモテモテっぷりだが... 優心が誰とも付き合わないのには意味があった… 幼馴染の甘酸っぱいラブストーリーです。 ぜひ、読んでください。 初小説ですが…

6
2018/07/26