無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

絞り込む
ノンジャンル
連載中
食べ物の雑談

食べ物の雑談

ログイン限定

3
2019/09/30
恋愛
夢小説完結
好きな食べ物は。

好きな食べ物は。

ジャンと幼馴染みのあなたはそんな彼に恋心を抱いている。 ある日のこと体調不良のあなたは倒れてしまい…? こんちくわ! ちーかまです! 初投稿は、進撃の巨人夢小説、ジャン落ち 学園パロです。 文才ないですが、暖かい目で見ていただければ幸いです! ポチ、コメ、お気に入り、ジャンジャンキルシュタイン、してください!← 【名前カタカナ推奨】

21
2017/10/24
ノンジャンル
連載中
私の好きな物倉庫。

私の好きな物倉庫。

私の好きな食べ物やコスメ、歌を紹介するだけ。

3
2019/03/25
ポエム
連載中
空 緒 の t a l k r o o m .

空 緒 の t a l k r o o m .

蓯 鶕 の ち ん ぐ の 空 緒 で す ! ち ん ぐ 募 集 中 ~ !!

13
2019/11/10
恋愛
連載中
お嬢様『恋』の時間です。

お嬢様『恋』の時間です。

フォロー限定

5
2019/11/08
ノンジャンル
連載中
転生したら異世界に居た件【d!】

転生したら異世界に居た件【d!】

フォロワー限定

16
2日前
青春・学園
夢小説連載中
私は愛しているのに.....

私は愛しているのに.....

フォロワー限定

48
4日前
青春・学園
連載中
男気?!天使と悪魔のストーリー

男気?!天使と悪魔のストーリー

俺は「佐東 維織」。 中学1年生だ。好きな食べ物はうどんっ! で、そんな俺のことを良く知っているのは、 幼稚園からの幼馴染みである、 「碧 小遥」。 身長はちっけえし、凄えビビりだし。 全然男らしくないけど、すっげえ気が合う奴なんだ✨ でも、中学に入ってからは不登校。 学校の奴らは小遥んことを、'うつ'だの、'病んでる'だの。終いには'病気'だとか…… よし、いっちょ俺の凄さ見せつけますか!

0
2019/05/11
恋愛
夢小説連載中
運命のやきいも

運命のやきいも

私もやきいも好きなんです............ やきいもという身近な食べ物が私の運命の赤い糸。

52
2017/12/25
ファンタジー
オリジナル完結
真っ白な季節を君と

真っ白な季節を君と

生まれつき持った不思議な力 僕のまわりはいつも真っ白 寒くて、食べ物もなくなる 冬は嫌われている 僕のせいで、生き物は皆、死んでいく 僕は、僕が嫌いだ まわりの季節を冬にしてしまう力を持った 青年、寒凪(かんなぎ)は 生き物を死なせてしまう自分を憎み 嫌っていた。 ある日、寒凪は一人の少女に出会う。

2
2019/02/08
ファンタジー
夢小説連載中
私はこんな世界を生きる。

私はこんな世界を生きる。

名前カタカナにするのをおすすめします!! . 私は孤児院で暮らしている。1人のママがいて、食べ物もあり、何不自由無く日々を送っている。基本無口で無表情な私。でも、このハウスの最年長者としてエマ、ノーマン、レイの3人と共にハウスのみんなを守る。そして、この世界の真相を知ったとしても、私はこんな世界を生きる。

27
2019/10/06
コメディ
夢小説連載中
H i れ も ん が ~ る

H i れ も ん が ~ る

HiHi Jetsの紅一点! 満点まではあと1点 いつもは完璧かわいいガール ときどきうるさいはちゃめちゃゴリラ 好きな食べ物はハイレモン 嫌いな食べ物じつは無し? 先輩後輩みんなが愛する われらのおバカちゃん もっち!

40
2019/10/31
恋愛
完結
俺、チョコ苦手なんで

俺、チョコ苦手なんで

私は毎年、クラスの全員にチョコをあげている。 全員が好きとかそう言うのではない。友チョコとしてだ。みんなもそれは知ってるから期待はしてない。 中学3年生の私は、不良と同じクラスになる。 食べ物の好き嫌いを確かめる為、彼をリサーチしだしたら…? 表紙の人は良いのが無かったため自分で描きました。下手ですみません。 今回の絵も夕塗さんが加工してくれました!

12
2018/02/03
ノンジャンル
R18連載中
俺の相方が○○だった件について

俺の相方が○○だった件について

──俺の相方がおかしい。 ⚠BL注意⚠ ・『3秒ルール』が落ち着いたら書き始めます! 1話から書き直そうと思ってます🙋 ・全てじんたん目線 ・タイトルの○○のところに チャプターのタイトルを当てはめて下さい。 ・私の好きな食べ物はオムライスです。

74
2018/08/01
ノンジャンル
夢小説連載中
始末屋さんに愛される8人目は恋を知らない

始末屋さんに愛される8人目は恋を知らない

始末屋……8UPPERSの目の前に現れたのは、変わらない天使の微笑みを浮かべた女性だった。 その女性はこどもの家で仲間だったいわゆる8人目。 でも10年以上行方が分からなくなっていた。 彼女を地獄から救出し、少しずつ平穏な日常へと戻していく。 彼女の口癖は『好き』だが、それは食べ物と変わらない意味なのだ。 彼女は恋の感情も意味も知らない。

12
2019/09/19