無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

颯凪-sona︎

颯凪-sona︎さんの壁紙画像
颯凪-sona︎
颯凪-sona︎
26
作品数
1,334
お気に入り
フォロー
フォロワー
S6!そなっていいます!
今、フォロー返し途中です…
リア友見ないでくださいね((圧
よかったら小説じゃない日常系も見ていただけると嬉しいです!
あと☆と♡忘れずによろしくお願いします!!!
恋愛
夢小説連載中
誰にも愛されなかったギター少女は人気歌い手に自殺を止められた。

誰にも愛されなかったギター少女は人気歌い手に自殺を止められた。

フォロワー限定

102
2019/08/28
恋愛
夢小説連載中
どんなに胸が痛くても君の大切な人になりたいから

どんなに胸が痛くても君の大切な人になりたいから

歌い手さんと……………(*´罒`*)ニヒヒ☆

33
2019/07/27
恋愛
夢小説連載中
ギャル系女子は大人しい。

ギャル系女子は大人しい。

ログイン限定

42
2019/07/16
恋愛
夢小説連載中
声が出ないだけで普通の子なんです。

声が出ないだけで普通の子なんです。

ログイン限定

80
2019/07/16
恋愛
夢小説連載中
私…生徒会長に告白しちゃいました。

私…生徒会長に告白しちゃいました。

ログイン限定

41
2019/07/12
恋愛
夢小説連載中
男装したら学園王子になりました。

男装したら学園王子になりました。

youは男装してます。 登校初日、モブ子たちから学園王子にされます。

83
2019/06/27
恋愛
夢小説連載中
人間って食べちゃダメなんですか?

人間って食べちゃダメなんですか?

youは人食鬼 人食鬼ってことを隠して楽しい日々をおくっていた ある日、youは大切な友達の親と恋人を食べてしまう。 事件の翌日からyouは学校に来なくなった… youは最後にみんなに会った youが放った言葉は 「ほんとにごめん」 「あと、大好きだったよ?」 「この言葉」 「君に届きますように…」

46
2019/06/09
恋愛
夢小説連載中
君に会えない寂しさを歌に込めて…

君に会えない寂しさを歌に込めて…

君に会えない寂しさを歌に込めて…

17
2019/06/09
青春・学園
夢小説連載中
王子と王女は私に関わらないでください。

王子と王女は私に関わらないでください。

youはアルビノ。人気歌い手になるため音楽専門学校に来た。そこであった王子と王女に目をつけられて…

173
2019/06/05
恋愛
連載中
拾ってくれたのは歌い手の殺し屋でした。

拾ってくれたのは歌い手の殺し屋でした。

あなたを拾ったのは殺し屋 有名な歌い手まふまふなどと一緒に困難を乗り越える6歳違いの恋も・・・。

33
2019/06/03
青春・学園
連載中
魔法の使えない人間と話すなんて無理!

魔法の使えない人間と話すなんて無理!

魔法を使えるあなたは魔法の使えない有名歌い手に目を付けられた。だが魔法の使えない人間と話すことの無理なあなたは苦労の連発で・・・。

19
2019/06/03
恋愛
夢小説連載中
市民の僕たちと逃げ出してきたお姫様

市民の僕たちと逃げ出してきたお姫様

『もう嫌なの!』と思い城を逃げ出してきたあなた。追われないように走っていると市民にぶつかって…

27
2019/06/03
ノンジャンル
夢小説連載中
歌い手の私は人気歌い手の敵になります。

歌い手の私は人気歌い手の敵になります。

私は最後にあなたを救うため、嘘をつきあなたをいじめます。 私はただ人気歌い手の敵になりたかったんです。

23
2019/06/03
恋愛
夢小説連載中
不登校少女は大人しい綺麗な女の子でした。

不登校少女は大人しい綺麗な女の子でした。

中学2年生から不登校児になったyou 人気歌い手の浦島坂田船は優等生 youは親友の96猫と一緒に住んでいる。 youはシェアハウスの管理人。

66
2019/06/01
恋愛
夢小説連載中
魔法学校の王子様

魔法学校の王子様

歌い手「お手をどうぞ、お嬢様」 you 「絶対に\( 'ω')/イヤアアァァァァアアアァァァァアアア!!!!」 歌い手「泣けますね。こんなに嫌われてるなんて…」 (( ̄▽ ̄;;)ア、ハハハハ… 気楽に更新…

86
2019/05/31
恋愛
夢小説連載中
強制的に吸血鬼の花嫁になりました。

強制的に吸血鬼の花嫁になりました。

花嫁になるんですよ、youさんが…

39
2019/05/30
恋愛
夢小説連載中
塩対応の神絵師さん

塩対応の神絵師さん

「最近やたらと歌い手が絡んでくるなぁ」 「あ!you!」 「(無視)」 「(´;ω;`)」 いつもこんな感じですね‪w

89
2019/05/27
恋愛
夢小説連載中
1つの電話から

1つの電話から

帰り道、いつもと同じようにトンネルの中を歩いていた。 出口が見えるときに落書きの電話番号… もし有名な方だったら一般の人より迷惑がかかるんじゃ…そう思い、書かれていた番号にかけてみた…

37
2019/05/25
青春・学園
夢小説連載中
涙の分だけ強くなれる?だったら僕はとっくに最強だよ…

涙の分だけ強くなれる?だったら僕はとっくに最強だよ…

「涙の分だけ強くなれる?」 「だったら僕はとっくに最強だよ…」 「夢があるやつには分からないんだよ…」 「自分が呼吸するための電池がもう少しで切れるって言うことを目の当たりにしなきゃ…」 「もう少しで死ぬ人の意味なんて分かりはしないんだよ…」 「もう関わらないで…」 なんで助けてって言えなかったんだろう。 今自分、後悔してる。 でも… もう終わりなんだ

39
2019/05/23
ノンジャンル
夢小説連載中
歌い手さんの彼女になりました【歌い手】

歌い手さんの彼女になりました【歌い手】

うん、まぁ…短編集ですよ…

24
2019/05/23
青春・学園
連載中
君たちを見返すために

君たちを見返すために

ある事がきっかけで人気歌い手を見返すことを決意した。

56
2019/05/17