絞り込む
青春・学園
連載中夢小説
今日からマネージャーになります。

今日からマネージャーになります。

新人マネージャーがここまで凄いとは、、

ー 6,294文字

14
1日前
コメディ
連載中夢小説
反省文常習犯ちゃんと愉快な日常

反省文常習犯ちゃんと愉快な日常

帝光中出身の秀徳生ちゃんは中学時代のあだ名が反省文常習犯‪で愉快犯。 そんな反省文常習犯ちゃんの愉快な高校生活時々日常のお話‪‪☆彡 ⚠微キャラ崩壊かもしれません(><) ⚠誤字脱字多分多いです、酷いものじゃなければ見逃して下さい😿😿😿 ~2022年8月31日追記~ 時系列グダグダだったことに今気付きました、ほんとすみません、気をつけます🙇‍♀️ 急いで考えた設定は『悩みに悩みまくって入ってなかった』です...雑ですね、すみません😺

ー 23,457文字

15
14時間前
恋愛
連載中夢小説
黒子のバスケ(赤司)

黒子のバスケ(赤司)

あなたは私が勝手に決めたライバル…だったのにお見合いから全てが動き出す

ー 95,245文字

189
2日前
青春・学園
連載中夢小説
青髪の双子は海常高校に入学したらしい

青髪の双子は海常高校に入学したらしい

キセキの世代には六人目がいたでもそれだけじゃない。 キセキの片割れがいたと言う青峰大輝の双子の妹はキセキよりも強いが心は誰よりも弱かった。 女バスの頂点とされ誰も少女に協力しなくなった。 寄り添ってくれる人もいなければ誰もバスケの相手にならない少女は屋上に寝そべりいつも同じことを考える監督に言われた言葉「お前がこれからのエースだ皆をお前が導け」嬉しかったあのときの言葉それなのに急変した監督に言われた言葉は「お前なんかいらない!練習にも来るな!お前は大会に出ればそれでいい他のやつとも話すな!」監督を信じていた少女は心に深い傷をおった。 それからはただバスケをするだけたのしくもなんともない無心でやるだけ勝っても皆の輪には入れずハイタッチする仲間をおいて先に帰るそれが中学までの少女この話はそんな少女の高校でのお話。

ー 80,209文字

306
1日前
ノンジャンル
連載中夢小説

マネージャー!?やりたく…やります!

キャッチコピー…?思いつかなかったです!

ー 51,043文字

91
2022/11/19
ノンジャンル
連載中夢小説

キセキの世代のマネは2人いました

相互フォロー限定

ー 13,365文字

0
2022/11/05
青春・学園
連載中
気持ちはちゃんと"繋がってる"

気持ちはちゃんと"繋がってる"

離れて居ても、気持ちはちゃんと"繋がってる"

ー 547文字

5
1日前
青春・学園
連載中夢小説
あなた達の未来

あなた達の未来

私のことは知らなくていいから…

ー 17,770文字

11
12時間前
青春・学園
連載中
音駒マネの女の子

音駒マネの女の子

“元”帝光中学校バスケ部マネージャー

ー 1,478文字

10
1日前
ホラー
連載中

少し前の仲良い時まで戻れたら_

あの頃に戻れたら

ー 1,883文字

2
2日前
ノンジャンル
連載中夢小説
少女漫画できるメンツなのに悪女いないのはおかしい

少女漫画できるメンツなのに悪女いないのはおかしい

本能のままに生きたい少女の話

ー 1,553文字

10
1日前
青春・学園
完結
私たちの、

私たちの、

一旦完結させてから第2弾に持ってきます

ー 17,239文字

8
2022/09/26
青春・学園
連載中夢小説
キセキの世代7人目は性同一性障害。

キセキの世代7人目は性同一性障害。

<黒子のバスケ> 書き直しです。よければこちらをお気に入りに追加してください。原作とは違うかもしれません。よければ読んでください。 ~あらすじ~ キセキの世代には、6人目と7人目がいるという噂があった。それが本当かはまだ誰も知らない。6人目はパス回しに特化した選手らしい。7人目はなにをしても完璧な選手らしい。噂だが、7人目は"女"らしい。

ー 7,524文字

57
2022/11/21
青春・学園
完結
キセキの彼女はハイスペック ※修正完了

キセキの彼女はハイスペック ※修正完了

オヤコロ「テツナ、あらすじという名の愛の告白を受け取ってk」 テツナ「イグナイトパス改!」 ビリィ…… 主「ん?何か音がしたような…」 キャァァァァァァァア!! 主「オゥノォ、それワスィの原稿…それワスィの原稿…」

ー 12,419文字

64
2020/11/19
恋愛
完結夢小説
花螳螂と蜘蛛

花螳螂と蜘蛛

無冠の五将《悪童》花宮真。蜘蛛の巣と呼ばれる策略を得意とする彼の兄とは…

83
2021/03/23
ノンジャンル
完結
トリップしたら黒バスの世界にいたよ!

トリップしたら黒バスの世界にいたよ!

あれ…私なんでこんなところに…? 見知らぬ家に一枚の紙が…そこに書かれていたものは ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 君は来世に行きました。 ここは黒子のバスケの世界 今日から霧崎第一高校2年で転入していただきます。 設定は以下のとおりで (ずらずら…作中にて) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー なが、設定多すぎだよこれ。 でも…黒子のバスケ好きだし…うれしいかも。

60
2020/09/21
ノンジャンル
完結
もしも霧崎のプレーが誰かに命じられてたものだったら?

もしも霧崎のプレーが誰かに命じられてたものだったら?

題名の通りです! あのラフプレーは、花宮たち自身の望んだやり方じゃなかったとしたら? 花宮たちはほんとは、いい子ちゃんって感じの設定です! 夢主も出てきます! 原作ガン無視です!

51
2020/10/05
ノンジャンル
完結
霧崎第一の変わり者マネージャー

霧崎第一の変わり者マネージャー

(初めに言っときます、霧崎第一はこの中では共学ということで!) 「バスケ部マネージャーにしてください!」 その言葉に霧崎のみんなは驚きが隠せなかった。 まぁそうだろう、あのラフプレーを見れば誰もが…っと思っていたのに…

50
2020/09/10
恋愛
連載中夢小説

転生したら火神大我の幼馴染になったお話。

好きな人が実際にいるって幸せ

ー 11,764文字

2
4日前