前の話
一覧へ
次の話

第1話

監禁レイマリ
421
2022/05/29 04:03
今日も冷たい床で目が覚める
いつものように手首には手錠がついている
足にも、だ
手首足首ともに皮がだいぶ擦り切れてしまった
上の方にある窓の小さな光を見つめる
霊夢が来るのはもっと先
あの光が小さくなって、空が暗くなった頃
それまで私はここで待たないといけない
体にあるアザは全部霊夢がつけたもの
私が霊夢のものだという印
どんなことをされても霊夢が大好き
束縛することすら私は嬉しい
私は霊夢に依存している
霊夢も私に依存している
そう、私達は共依存
2人で深い深い奈落の底に落ちていくの____
今日も今日とて檻の鍵を閉めて仕事へ行く
檻の中で眠っているのはアザだらけの魔理沙
本当に愛おしい
檻にはカメラが設置されていて私はどこでも魔理沙を見ることができる
窓を見つめる魔理沙
自分のアザを愛おしそうに見る魔理沙
私が帰ってくるのを待ちきれずに自慰する魔理沙
魔理沙は私が全て見ていることを知らない
知ったらどんな顔をするだろう
でも絶対に教えてあげない
知らない方が楽しい
そして今日も真夜中に檻の鍵を開ける
鍵が開く音に魔理沙が顔をあげてふにゃって笑う
「おはよ、魔理沙」
「おはよ、霊夢」
私達の夜はこれからだ
微笑ましいレイマリも好きなんですよ?
でも不穏な空気のレイマリも最高なんです
ここでは色んなレイマリや創作百合書きます
レイマリ以外にも二次創作は書くかもしれないです
昨日とんでもないことが起きたんですよ!!
学校帰りで電車乗ってたんですけど
隣に座ってたお姉さんがめっちゃ可愛いお姉さんで!
それも寝ていて寄っかかってきそうになったんです!
マジ心臓バックバクで、英単語が1ミリも入ってきませんでした…
連絡先聞きたいくらい可愛かった…

プリ小説オーディオドラマ