第3話

3話
ガタンゴトン…
るぅと
るぅと
………………
頼み事があるって言われたから何かと思ったら……
ころん
ころん
じー……
『スマホの充電切れたからさ、ちょっとスマホ貸してくんね?‪w‪w‪w』
だって。なにそれ💢
るぅと
るぅと
ちょっと、あんまり見すぎないでくださいよ、YouT○be…(ボソッ)
ころん
ころん
わ、わかってるってば!
そう言いながらスマホの画面を僕に見えないようにする。
何見てんだよ…。
ころん
ころん
…‪………よし。
ころん
ころん
ありがとるぅとくん!
るぅと
るぅと
あ、もういいんですか??
ころん
ころん
うん、題名思い出せなくて、歌詞検索したかっただけだから‪w‪w
るぅと
るぅと
それなら家帰ってからでいいじゃないですか……
ころん
ころん
今思い出したいだろ??
るぅと
るぅと
はぁ…
ガタンゴトン…
ころん
ころん
おっと…
電車の揺れに負け、ころん先生が僕の胸に寄ろける。



ドキッ
ころん
ころん
ご、ごめんごめん‪w‪w‪w
るぅと
るぅと
だ、大丈夫です…
やっぱりころん先生ちっちゃいなぁ…少しの差ではあるけど…
髪もサラサラだし、目もくりくり。
そしてほんの微かに懐かしい良い匂いがする…。
るぅと
るぅと
かわいい…(ボソッ)
ころん
ころん
んえ?
るぅと
るぅと
ん?
ころん
ころん
今かわいいって‪…
るぅと
るぅと
え!?
乗客が一斉に僕に視線を向ける
るぅと
るぅと
あ、す、すみません…
ころん
ころん
何大きい声出してんだよ‪w‪w‪w
るぅと
るぅと
//////////
ころん
ころん
何、可愛い子でもいた??‪w‪w‪w
るぅと
るぅと
な訳無いでしょう…!
ころん
ころん
‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w
嘘…声に出してたなんて…恥ずかしい/////
ころん
ころん
あ、着いたよ
るぅと
るぅと
は、はい…。
ピッ(Su○caを使う音)
ころん
ころん
それじゃ!
るぅと
るぅと
はい、それじゃ…
ころん
ころん
またね
万遍の笑みの中に少し虚しさを感じさせる笑顔でそう放ち
くるりと後ろを向きどんどん離れていく。
毎回この時がすごく苦しい。
前は帰る時は最後まで一緒で、次の日も一緒で…
悔やんだってしょうが無いのはわかってるけど
苦しいんだよな…
るぅと
るぅと
…またね!!
ころん
ころん
うおっ!
ころん
ころん
びっくりした‪なぁw‪w‪w
ころん
ころん
急に声出すなよ‪w
るぅと
るぅと
ご、ごめんなさい…‪w‪w
ころん
ころん
じゃ!
るぅと
るぅと
じゃ…
そうして僕も彼の姿が小さくなるまで見守り反対方向へと進んでいく。
ガチャッ(家の扉を開ける)
るぅと
るぅと
ただいまぁ…
なんて言っても僕一人。
癖で言っちゃうんだよね‪w
るぅと
るぅと
ふぅ…
るぅと
るぅと
僕も何作るか考えなきゃ…
あのケーキにしようかと思ったけど…
るぅと
るぅと
ううん!違うのにしよう…
この、ころん先生に抱いてる気持ちはきっと尊敬とかなんだ。
恋心と決まったわけじゃないし。
そう考えたら少し楽になる。
るぅと
るぅと
よし!編集しよう!
そうして僕はパソコンに向かって作業を始めた。
続く。
投稿主
投稿主
推し君の好きなところ!(💙くん)
素直そうで思ったことすぐに口に出して言ってそうだけど、他のメンバーが話してたりする時相槌をよく打ってたり、反応を沢山してたりしていて、その場の空気をちゃんと理解して読んだ上で、自由に素直に発言したりしてるんだなと好きになるにつれ気づきました‪w‪w(本当に素直に話してるだけかもだけど‪w‪w‪w)メンバー一人一人感想等言う時も、たまに言葉が詰まったりしてもきちんと最後まで大切に話してくれるし、「僕のリスナーが1番」ってリスナーさんを大事にしてくれて…。1部のリスナーさんのせいでころんくんに辛い思い沢山させてしまってたりしても、僕のリスナーが1番だってずっと言ってくれて。その言葉を聞く度に心が痛くなります。私は絶対悲しませるようなことはしたくないし、これ以上辛い思いをさせたくないなってすごく思ってます。。
投稿主
投稿主
好きな所というか自分の考えのような感じになってしまいました…‪w‪w‪w
投稿主
投稿主
やっぱり推し君の話をしてる時が1番幸せですね…☺️
投稿主
投稿主
ストーリーもどんどん投稿していくのでぜひ楽しみにしていてください🥺
投稿主
投稿主
それでは!次のお話もお楽しみに〜🍓