無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

episode




🕊「 おわりました? 」



🐰「 いや、見つかんない 」



🕊「 それじゃないんですか? 」



重要書類と書かれたファイル



を指さすと



🕊「 これじゃないですか 」



🐰「 …いくぞ 」←



🕊「 …はあ、 」



外に出るとほかの6人は車に乗って待っていた



急いで車に乗り込むと



私は強制的に助手席になってしまった()



隣はジンさん。



普通にイケメンなんだな



なんて想い、見とれてると



🐹「 やあ、あなた僕に見とれてる? 」



🕊「 あ、はい、綺麗だなって 」(素直)



🐹「 や、やあ、てれるじゃないか!? 」



そう言って車をブンブン走らせるジン氏←



🐭「 ジニヒョンあとでお部屋来てくださいね 」



🐰「 ジニヒョンが拷問部屋に呼び出された… 」



🐭「 お?お前も来てえのか?🙂 」



┄┄┄┄