第2話

Episode 1
486
2018/12/31 14:32
あなたちゃんside



わたしがこの職についたのは3年前。
ファッションとは無縁だったわたしだけど
わたしの大好きなおんにが
そあ
そあ
あなた、あんた人見知りが人一倍激しいんだからわたしの所で働きな
最初は迷ったけど
おんにが言ってくれてるから…
あなた
あなた
うん!よろしくお願いします!
言っちゃったんだよね







そして面接とか色々受けて
あなた
あなた
受かった!!おんに!受かったよ!
そあ
そあ
おぉ、よかったねえ!
これからおんにと毎日会える!





そう思ってたのに…









ガチャ🚪
あなた
あなた
し、失礼します…。
ゆんぎ
ゆんぎ
お、きたな
ゆんぎ
ゆんぎ
みんな、集まってくれ
ゆんぎ
ゆんぎ
今日から新しく入ったキム・あなただ。
ザワザワザワ
てひょん
てひょん
ちっちゃーい
なんかうさぎみたい
あなた
あなた
(え、は?)
じみん
じみん
てひょな、うるさい
ぐく
ぐく
しーー🤫
じん
じん
アヒャヒャヒャ
ほそく
ほそく
.•*¨*•.¸¸♬ 
↑踊ってる
あなた
あなた
(こんなイケてるかんじの人たちと一緒に働くなんてきいてない!!)
あなた
あなた
お、おんにぃ…
そあ
そあ
よし!あなたはわたしがおしえてあげる!
あなた
あなた
✿゚❀.(*´▽`*)❀.゚✿
みんな
みんな
(なんか…かわいい(´艸`))
ほそく
ほそく
あなたちゃーーん!
僕のことはほそくって呼んでね!
あなた
あなた
あ、はい…
てひょん
てひょん
僕も僕もーー!
じみん
じみん
俺もーー!
ぐく
ぐく
僕もっ!
ゆんぎ
ゆんぎ
おいまてまて、お前たちは仕事に戻れ
みんな
みんな
ほーーい
あなた
あなた
あ、ありがとうございます…
ゆんぎ
ゆんぎ
おう
ゆんぎ
ゆんぎ
じゃあそあ任せた
そあ
そあ
了解です!





こんな感じで始まって…
最初はみんな話しかけてくれたけど
わたしが極度の人見知りって知って
あんまり話しかけないようにしてくれた
これも彼らの優しさなのだろう









物心ついた頃からこんな生活だったわたし。
学校で友達とお弁当食べるとか
放課後どっかに寄って帰るとか
やってみたいけどこの性格のせいで1度も経験したことが無い。













でもそんなわたしにも信用出来るおんにができた。
おんにはわたしのおっぱの彼女だ
大好きなおっぱとおんにに囲まれてる人生は最高だった

















のに…

プリ小説オーディオドラマ