無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

第5話
~昨日は研磨さんに髪の毛を乾かしてもらったあと寝ましたが、黒尾さんと木兎さんが枕投げをして赤葦さんと研磨さんに正座をさせられたというのは秘密です。

~朝6時~
黒瀬葵音
黒瀬葵音
…(っ*’ω`с)ネムイ…
!!!( ゚д゚)ハッ!!!!今日はみんなが来る日…どうしようかな…
姫乃苺花
おい、起きろよ、今日ユースチーム来るんだろ?また仕事やってもらうからな
黒瀬葵音
黒瀬葵音
あ、いたんですね、あと私今日家の事情で一日だけいないんですよ…仕事いいですかね…?
姫乃苺花
はぁ?何言ってんの、家の都合とか知らねぇよ
黒瀬葵音
黒瀬葵音
まぁ、無理なので!さよなら!(出る)
姫乃苺花
は?!ちょっと!
~朝10時になり、ユースチームが来る。
スポドリ、タオル、ネット等を姫乃さんに任せたが終わってた。
影山飛雄
も、もうすぐ来ますね!
赤葦
そうだね。楽しみ?
日向翔陽
当たり前っすよ!!
月島蛍
うるさい。
五色工
楽しみですね!白布さん!天童さん!牛島さん!
白布賢二郎
お前だけだろ。
天童覚
まぁまぁ僕は楽しみだよーね、若利くん
牛島若利
あぁ、一度会って見たかったしな。
~監督「今来たぞー!」
みんな
みんな
失礼しますーよろしくお願いします!
姫乃苺花
ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♡ユースチームだぁ
合宿のメンバー全員
よろしくお願いします!
叶里由香
叶里由香
すごいわね、あ、牛島さんじゃん
牛島若利
あぁ、由香…どうだ最近は…
佐仲紫苑
佐仲紫苑
あ、10番の子だ!君知ってる!あと月島くん?だっけ君も知ってる!
月島蛍
あ、こんにちはー
日向翔陽
俺日向翔陽っす!知られてるとか嬉しい!
如月乃彩
如月乃彩
あれ…黒尾…
黒尾
お、乃彩!研磨もいるぞ!
夢乃裕璃
夢乃裕璃
わぁすごい!あ、赤葦君だよね?いつも見てるー
赤葦
あ、初めまして…こっちが木兎さんです…
木兎光太郎
おぉ裕璃さんだっけ?!すげぇ俺!
~一方、黒瀬はセッターズに囲まれている。
黒瀬沙羅
黒瀬沙羅
わぁすごいね…
影山飛雄
黒瀬さん!いつも見てます!
姫乃苺花
わたしぃ黒瀬さんがぁ大好きでぇー
赤葦
対戦してみたい(っ ॑꒳ ॑c)ワクワク
白布賢二郎
どうやったらそこまで上手くなるんですか!?
孤爪研磨
相手に合わせるコツ教えて欲しい…
監督「みんな!これから試合だ、チームを言うぞ」

チームはこちら

チーム1
日向、影山、木兎、赤葦、五色、天童

チーム2
黒尾、研磨、牛島、白布、月島、山口
佐仲紫苑
佐仲紫苑
わぁ2つとも強そうだね!
夢乃裕璃
夢乃裕璃
アップとるよー
叶里由香
叶里由香
沙羅大丈夫?いける?
如月乃彩
如月乃彩
そうだよ、主将が元気じゃなきゃね
颯沙音凛
颯沙音凛
副主将が頼りじゃない、主将だよ
黒瀬沙羅
黒瀬沙羅
えぇ…当たり前だよ、今度も叩きのめすに決まってるでしょ?
~アップが終わりチーム1と戦う
日向翔陽
おっし!絶対に勝つぞ!
影山飛雄
掛け声的なのやります?
赤葦
じゃあ木兎さんお願いします
木兎光太郎
おう!絶対に勝つぞ!
チーム1
おぉぉぉー
佐仲紫苑
佐仲紫苑
この試合は
夢乃裕璃
夢乃裕璃
いつも通り、緊張は捨て
叶里由香
叶里由香
勝利だけを目の前に
如月乃彩
如月乃彩
揺るぎない気持ちと輝きを持って
颯沙音凛
颯沙音凛
この一瞬に全てを注ぐ
黒瀬沙羅
黒瀬沙羅
負け等ない、勝つのは私達。行くよ。
みんな
みんな
おぉ!
✂︎-----------------㋖㋷㋣㋷線-------------------✂︎
作者
微妙な切り方してすいません(  '-'   )
次回はチーム1とユースチームで試合?!
それではさよならー!