無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

3
神山side


昔呼んでた?


待って、よくわかんくなってきた
神山智洋
え、ねぇさん...
怜央くんのこと知ってるんですか?
西島愛菜
えー、うん。まーね

で、流星からの相談は?
藤井流星
あ、新メンバーのこととは全く関係ないんですけど...
あのー、ポルシェからランボルギーニに変えるって本当ですか?
西島愛菜
え?うん そーだけど
それがどーしたの?
あー、なんか話そらされた感あるしww

今はまぁいっか
藤井流星
あのー、俺...
藤井 西島
ポルシェを運転するのが夢だった
西島愛菜
だと思ったー!
藤井流星
え、なんで分かったんすか?
西島愛菜
前ねぇ淳太かな?に教えてもらった記憶ある
藤井流星
さすがねぇさん...
西島愛菜
あ、でー、売る前にポルシェを運転したいと?
藤井流星
はい...
西島愛菜
おぉー、ええよええよォ
藤井流星
ほんまですか!
西島愛菜
ほんまほんま
藤井流星
ありがとうございます!!!
流星すっげー笑顔ww



それから他愛ない話をし...
西島愛菜
じゃあ、帰る?
神山智洋
ですね
藤井流星
今日はありがとうございました
神山智洋
した!
西島愛菜
神ちゃん...ww

じゃあまた今度ねー