無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

アルバイト














まじまじと見つめてくる


りすさんに耐えきれず、目を逸らす。










し ょ う
し ょ う
    こっち向いて、、、?     
you
you
    むり~  !! //     
you
you
    お腹空いた !!     
you
you
   ご飯作る !!    
し ょ う
し ょ う
   え 、.....    
し ょ う
し ょ う
   ....待ってるね、   









圧が伝わったのか 、不満そうながらも頷いてくれた。







よし 、今日の献立は .. ハンバーグ !!!!((







はい、出来た ! ((これは雑とは言いません












you
you
   りすさーん、出来たよっ !!    
し ょ う
し ょ う
   なに、りすさんって 笑   









おっといつもの癖が 、、












し ょ う
し ょ う
    うまっ !!     
you
you
   ありがと 、笑    









美味しそうに食べるところとか、

りすにすごい似てるんですっ !






ああ、可愛い ..










you
you
   あ、そうだっ !    
し ょ う
し ょ う
    ん、?     










大学生になったから、バイトを始めてもいいか

ということを話してみた 。






そしたら、驚いた顔で ..












し ょ う
し ょ う
    ダメだよ 、  









即却下されてしまった ..
















next