無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第5話

休み時間
私
ねぇねぇ!
涼太
涼太
私
北斗のとこいこ!
涼太
涼太
あ、うん!!
さき
さき
ねぇ!
さき
さき
涼太くん?
って言うの?
さき
さき
私!さき!
仲良くしてね!
涼太
涼太
(⁇)
涼太
涼太
あ、うん
さき
さき
仲良くしてくれる?
涼太
涼太
…うん
さき
さき
じゃあ、ついていきて!
涼太
涼太
うん
さき
さき
ってことで!
涼太くんは、私といます!
私?ちゃんは来ちゃダメだよ?
さき
さき
じゃあ、いこっか!
涼太
涼太
私、ごめん
俺行くわ
私
うん!
私
…って
えぇぇぇぇぇぇえ!
私
私1人!?
私
はぁ…
あ、北斗のとこにいこ♪
私が歩いてたら北斗が見えた…
いちか
いちか
ほ・く・とっ!
お待たせぇ!
いこっぅ!
北斗
北斗
うん
私
(がぁーーーーん)
私
1人ジャン!
かいと
かいと
ねぇ、君!
私だよね?
私
あ、ハイ…











どうなるのかな?