無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

296
2020/02/13

第5話

一安心、
あなたsideサイド
一旦安心だな、
良かったぁ、
この度、受験合格致しました!
ほんとに良かったなー
落ちたらどうしようとか思ってたけど、
受かって良かった。
でも、母は何とも思ってないみたいだし、
何も言ってくれない。
まぁ、私なんてどうでもいいと思ってるんだよね。
でも、どーしよー全然知らない人と会うんだよ!?
こーわーいーなー
あ!じゃあ、もう自主勉強しなくていいのかな?
ま、ちょっとはするけどさー、ね?
少しは休みたいよねぇー
なんもすることないなー、
あ!!受験終わったからLINE解禁だ!
小学校ではめっちゃ友達出来て良かったー
もう卒業だけど、ね、
小学校のグループLINEに
『みんな!ただいま!』
すると、すぐに既読がつく。
「おかえり!」
「明日から学校来るの?」
「寂しかったよ〜」
と、早速たくさんのコメントが!
なんか元気出てきたなー
なんて思いながら返信する。
『明日から学校行くよ!またいっぱい話そうね!』
「うん!」
「最近、隣のクラスの先生が髪型変えたよ!‪w」
色んなコメントが来て、私って色んな人に愛されてたんだな、なんて思って、
早く学校に行きたいって思った。
楽しみだな〜!
あなたsideサイド     endエンド