無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
49
2020/05/02

第1話

俺のキモチ
大好きな君がいた。

僕には華やかで

眩しい君がいた。

辛いときも

悲しいときも

いつも側で支えてくれる

いつも側で笑ってくれる

君がいた。

君は俺のシンデレラだから。
大介
大介
ほのかおはよう!
穂乃華
穂乃華
あっ大ちゃんっ!
おはよう!

今から塾??
大介
大介
うん 今日から夏季講習でさあ。