無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

強さ。
兄さんの部屋から逃げる様に

自分の部屋に行く。

ある意味でトラウマになりそうなドレスを脱いで、すぐに部屋着に着替える。

兄さんは…いい人過ぎるんだよ。

強いのも知ってる。

裏社会で1位2位を争う位の銃の使い手って事も知ってる。

でも、兄さんは優しすぎるんだ。

優しさも時には傷を作る事をあの人は知らない。

あの時だって、謝らなくて良かったんだよ。

悪いのは私なんだから。
黒のベッドに飛び込む。

恥ずかしい。

この跡を付けられた事も。

兄さんに見られた事も。

あぁ…マジで恥ずいし腹立たしい。

女は可愛いだけじゃいけない。

この世界では、「強さ」だけが女の武器なんだから。