無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

🛁
あなた
📞もしもし?
西山宏太朗
📞どうした?
あなた
📞なんか、家の前に怖い女性がいるの…
西山宏太朗
📞え。絶対に出ないでね?
あなた
📞うん。
西山宏太朗
📞僕が江口さんを呼んで家に行くからね
あなた
📞ありがとう…凄く怖いよ…
西山宏太朗
📞ちょっと待っててね。すぐ行くから!
あなた
📞待ってるね…


おーい、はやくでろよー‪w
まさか怖がってんの‪w
だっっさ‪w
あなた
怖いよ…早く来て……
江口拓也
おい、何やってるんだよ
あ!江口さん!初めまして!
江口拓也
何やってるの?って聞いてるの
江口さんの女性を出そうとしてるんですよ…♡
西山宏太朗
早くどかなくちゃ警察呼びますよ?
え!西山さんまで!私に会いに来てくれたんですか?
西山宏太朗
なわけないよ?
江口拓也
宏太朗、お願い
西山宏太朗
はい。
ガチャ。
西山宏太朗
あなたちゃん?
あなた
あ。西山さん…………泣
西山宏太朗
ごめんね。怖かったね
西山宏太朗
今から警察呼ぶからね
あなた
うん。。









江口さん♡
江口拓也
ほんとに迷惑かけないで?
ホントは私の事好きなくせに♡
江口拓也
僕達の家に押しかけて
江口拓也
そういうことするファンの子は好きになれない




警察だ


な、なんで警察?



警察 お前を逮捕する


やめてください!私何も悪いことをしていません!


警察 いいから、行くぞ
江口拓也
ごめんな、怖い思いして
あなた
泣…………ほんとに怖かった…
江口拓也
ほんとにごめんね…ごめんね…
あなた
大丈夫だよ…………私もこういうことがあるって分かってたから…!
江口拓也
今日は甘々でいいよ?
あなた
うん!
西山宏太朗
よかったですニコッ
あなた
西山さんもありがとうございます!
西山宏太朗
大丈夫だよー!今度は僕の家に来てね!
あなた
はい!











つぎ!