無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

【8】
ご飯
あなた

いただきます

BTS
BTS
いただきます!
あなた

(美味しいけど、ごま油)

ジン
どう?美味しい?
あなた

はい、美味しいです

ジン
やった!
ユンギ
うすい、まずい
ジン
やー、美味しいだろ?
ユンギ
まずい
ジン
……
ジミン
あの、ユンギヒョン?
ユンギ
ん?
ジミン
話したい事あるので、後で部屋に行ってもいいですか?
ユンギ
いいけど
あなた

(何の話なんだろ)

ユンギ部屋
コンコン
ジミン
ヒョン?
ユンギ
入れー
ジミン
あの、ヒョンってあなたヌナの事知ってます?
ユンギ
なんで、急に?
ジミン
ヌナを起こしに言った時、ヌナがユンギヒョンの名前言いながら泣いてたんです
ユンギ
……
ジミン
ヒョン?何か知ってますよね?
ユンギ
知ってる
ジミン
話してくれませんか?
ユンギ
(過去の事を話した)
ジミン
ヒョンは、あなたヌナの事覚えてるんですよね?
ユンギ
うん
ジミン
でも、ヌナはヒョンの事……
ユンギ
仕事するからいい?
ジミン
うん、ヒョンありがと
ガチャ部屋を出る
ジミン
(やっぱ、しってたんだ)
ジミン
(ヌナが反韓になったのはそのせいか)