第3話

#3 あの日の事件
25
2021/05/08 02:37
あの日‥それは、妃沙にとって忘れられない1日だった。
本当は母とクッキーを焼こうとしてた、ごく普通の日曜日だった。
だが、あいにく妃沙は熱を出していて代わりに姉の沙也加がクッキー作りを手伝っていた。
お母さん(楓)
お母さん(楓)
妃沙ー、大丈夫ー?
妃沙(きさ)
妃沙(きさ)
うん、、大丈夫。。
クッキー、、作りたい、
ハァハァハァハァ
お母さん(楓)
お母さん(楓)
こらこら、まだ寝てなさい。熱下がってないんだから。
お姉ちゃん(沙也加)
お姉ちゃん(沙也加)
おかーさーん!小麦粉何グラムだっけー?
お母さん(楓)
お母さん(楓)
はいはい。今いくよー!
お姉ちゃん(沙也加)
お姉ちゃん(沙也加)
妃沙、そんなにクッキー作りたいなら、せめてリビングで寝てればいいじゃない。
妃沙(きさ)
妃沙(きさ)
そう、する、、ハァハァ
それからしばらく経ち、クッキーも焼けてきたところだった。
♪ピンポーン
お母さん(楓)
お母さん(楓)
はーい
チャイムの音と母親の声で目が覚めた妃沙。
これが、悪夢の始まりだった。
お母さん(楓)
お母さん(楓)
キャー!!!
お姉ちゃん(沙也加)
お姉ちゃん(沙也加)
お母さん!?
犯人
犯人
殺してやる。
お姉ちゃん(沙也加)
お姉ちゃん(沙也加)
えっ、、ヤダ、ヤダ!!来ないで!!!
犯人
犯人
グサッ!!!!
姉(沙也加)は、腹部を刺され倒れ込んでしまった。
妃沙(きさ)
妃沙(きさ)
お、お姉ちゃん、!!ゴホッゴホッ
妃沙に向かって歩く犯人
お母さん(楓)
お母さん(楓)
やめて!!!!
そこには、玄関先で殴られて頭から血を流している母がいた。
犯人
犯人
お前、殺す
妃沙(きさ)
妃沙(きさ)
お母さん!!!!!
お母さん(楓)
お母さん(楓)
妃沙、逃げなさい!!
犯人
犯人
くっ、そうはさせねーよ
妃沙が逃げようとしたその時、
犯人
犯人
グサッ
妃沙の左腕にナイフを刺されてしまった。
妃沙(きさ)
妃沙(きさ)
ギャア!痛い!
犯人
犯人
グサッグサッグサッ!!
お母さん(楓)
お母さん(楓)
うっ、、、
妃沙(きさ)
妃沙(きさ)
お母さん!!!!!
母(楓)は、お腹や胸、極めつきに頭を刺されてしまった。
妃沙(きさ)
妃沙(きさ)
お母さん!!お姉ちゃん!!
うぅ、、涙
誰か助けて!!!!
お母さん(楓)
お母さん(楓)
き、さ、、いきなさ、い、
ちゃんと、みま、、もるから、、
妃沙(きさ)
妃沙(きさ)
お母さんー!!!!!!号泣
目の前には刺されて倒れてる姉と母。そして、面識のない犯人。
左腕の痛みと悲しみと熱で朦朧とする意識によりしゃがみ込んでしまった妃沙。
犯人
犯人
お前も殺す。
死ね死ね死ね
妃沙に向かって歩く犯人。
逃げようとして這いつくばったが、もうダメだと確信した。
そのとき!
♪ピーポーピーポー
犯人
犯人
くっ、、警察か!!!
家から聞こえる悲鳴や怒声に、近所の人が110番をしてくれたらしい。
この後、妃沙は気絶してしまうのだが、
~~~事件翌日の朝~~~
目が覚めたら、そこは病院だった。
妃沙(きさ)
妃沙(きさ)
ん、、ここは、、
妃沙(きさ)
妃沙(きさ)
ハッ、、
目が覚め、母と姉が刺された昨日の光景を思い出し、恐怖に駆られる。
看護師
看護師
妃沙ちゃん、?起きたようね。
今、お医者さ、、
妃沙(きさ)
妃沙(きさ)
来ないで!!!!
妃沙(きさ)
妃沙(きさ)
やめて!!!ハァハァハァハァゴホッゴホッ
看護師
看護師
妃沙ちゃん!!!
このときから妃沙は、男性に対して恐怖を覚え、酷いときは過呼吸を起こすようになった。
また、テレビを観れば、
アナウンサー
アナウンサー
昨日お昼過ぎ、神奈川県の住宅で一家通り魔事件が発生しました。
アナウンサー
アナウンサー
亡くなったのは、
葛西 楓さん(40)
葛西 沙也加さん(18)です。

葛西 妃沙さん(16)は重症を負ったものの、命に別状は無いということです。

犯人は、駆けつけた警察官によって取り押さえられました。
自分の名前や家族の名前が公開され、勝手に知らない人達が私達のことを喋っている。
妃沙は、身体的にも精神的にも限界で一時は喋ることも食べることも出来ない状態になってしまった。
事件から4日後、葬式が行われることになり、妃沙も退院することになった。