第2話

#2 妃沙の心
36
2021/08/18 14:53
~~~葬式後~~~
《遺族控え室》
コンコンコン
綾女(あやめ)
綾女(あやめ)
妃沙、入っても平気、、?
妃沙(きさ)
妃沙(きさ)
あ、あや、、?(小声)
春斗(はると)
春斗(はると)
妃沙、俺と雪斗もいる。
雪斗と綾女は双子の姉弟であり、妃沙と同い年である。
春斗は二人の兄だ。
また、この3人は妃沙の従兄弟だ。
妃沙(きさ)
妃沙(きさ)
入って、いいよ。。
ガラガラ
綾女(あやめ)
綾女(あやめ)
妃沙!!!
葬式では人が多すぎて上手く顔を見られなかったが、、今の妃沙の顔色は酷いものだった。。
妃沙(きさ)
妃沙(きさ)
あや、、
雪斗(ゆきと)
雪斗(ゆきと)
妃沙、、
春斗(はると)
春斗(はると)
それでな、妃沙に話しがある。
妃沙と話そうとして春斗が妃沙に近づく。。
すると、、
妃沙(きさ)
妃沙(きさ)
やめて!!!!!!
春斗(はると)
春斗(はると)
っ!ご、ごめん。
綾女(あやめ)
綾女(あやめ)
妃沙、どしたの、、?
春兄だよ‥?
妃沙(きさ)
妃沙(きさ)
ごめん。。。
妃沙はそう言うと控え室の角に座り込んでしまった。
雪斗(ゆきと)
雪斗(ゆきと)
妃沙、ごめん。
また来るね。
春兄、綾女、今日は帰ろう。
綾女(あやめ)
綾女(あやめ)
うん。。
遺族控え室を出た3人は妃沙について話していた。
綾女(あやめ)
綾女(あやめ)
ねえ、妃沙、大丈夫かな。。
雪斗(ゆきと)
雪斗(ゆきと)
あんなに俺らを警戒するってことは、相当ショックなんだよね。。
春斗(はると)
春斗(はると)
そりゃ、姉と母親を同時に亡くしたんだぞ。。
しかも、殺人で。。
綾女(あやめ)
綾女(あやめ)
そうだよね。
雪斗(ゆきと)
雪斗(ゆきと)
妃沙も襲われたってニュースで言ってたし。
【次話】
妃沙の事件について、あのとき何があったのかストーリーを書いています!
※殺人事件ということで、少し過激な描写があります。苦手な方は飛ばして次のストーリーをお読みくださると幸いです(*^_^*)
今後ともよろしくお願いします!by作者