第30話

美術の授業
あなた

なあ無一郎。二限目って何だっけ

時透無一郎
時透無一郎
……美術。だから、早く美術室行かないと宇髄先生に怒られるよ
あなた

やっば

****
宇髄天元
宇髄天元
さあて、美術の授業を始める訳だが。いいか? お前ら。芸術っつうもんは何だと思う?
あなた

何か凄いやつ

シィーーン…
時透無一郎
時透無一郎
(……)
宇髄天元
宇髄天元
…お前…不死川のあだ名に使ってた語彙力どこ行ったんだぁ…
宇髄天元
宇髄天元
…良いかぁ? 芸術は……
先生がそう言って、何かを掲げる。

…んだアレ。えーと……何かのスイッチィ?
……あ、まさか…
あなた

先生!!待っ……

宇髄天元
宇髄天元
爆発だぁ!!
カチッ  ドゴオォォンッッ!!
…綺麗に美術室の壁が吹っ飛んだなぁ。

私達は、咄嗟に伏せたから全員無事だ。
これが初めてって訳でもないんだけどね?

久しぶりだったからさ。
思いっ切り忘れてた。
不死川実弥
不死川実弥
…宇髄ィ。こりゃまた派手にやってくれたなァァ…??
あなた

あ、おはぎ登場

不死川実弥
不死川実弥
黙れ
あなた

うぃっス

それから、元番長の宇髄先生と、それに張り合えるほど喧嘩が強い不死川先生が大乱闘を起こしたが、お館様によって止められたとか。