無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

🏐 ×4
優希side




外に出たらあなたは居なく彰吾だけだった




優希
優希
あれ?彰吾あなたは?
彰吾
彰吾
え、聞いてないの?
優希
優希
聞いてない!
彰吾
彰吾
椋丞くんとご飯行くからお姉ちゃんよろしくー!て言われたんだけど、
優希
優希
え、、あ!昨日聞いたわ
彰吾
彰吾
姉妹揃って天然はダメだろー
彰吾
彰吾
お前らの彼氏は俺が選ぶ!
優希
優希
誰目線だよ‪w‪w
彰吾
彰吾
て事で俺はまだ仕事が残ってる!
優希
優希
あーうん
彰吾
彰吾
だから優希も一緒に楽屋行く!
優希
優希
は!?
彰吾
彰吾
もう決定事項
彰吾
彰吾
どうせ夕飯もいつもあなたに作ってもらってんだろ?
優希
優希
まぁ、
彰吾
彰吾
夕飯も奢るから着いてこい
優希
優希
いきます!行かせてください!
彰吾
彰吾
そーゆーこと
優希
優希
じゃあ行こ!
彰吾
彰吾
おーう



彰吾side



仕事が残ってるなんてまっぴらな嘘。




ただみんな楽屋にいる
石井あなたちゃんに会いたーいてうるさいの



今日は優希だけど、許してくれるでしょ!
んでもう優希も28歳。



俺が心配することでもないけどさ、


優希には幸せになってもらいたいから、




一応THE RAMPAGEのメンバーを紹介するとしよう