第43話

__
テテ
テテ
……
テテ
テテ
安心しろ
テテ
テテ
俺がいるから。
アンナ
アンナ
……
アンナ
アンナ
そーいうの、辞めて。








貴方は私を、



守ろうとしてくれたのに__



貴方が期待していた言葉は




私には、言えない__













そうして、また…沈黙が続く__








そして、彼の顔を見ると。






何か言いたそうにしていた__




が、






私は、彼の話を聞かなかった__






聞いたところで、私が




どうこうなる訳でもないからだ__





きっとそう。





そうだよね、















テヒョン。__