無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

204
2018/07/14

第2話

占い予想
疲れたー…
ユンギ
ユンギ
あ、言うの忘れてたけど
あの女達からいじめられてたこと先生に行っといたから
んで退学処分
え、いつの間に…
ありがとう…って言えばいいのかな?
ユンギ
ユンギ
何ではてななんだよw
だって退学処分だから
その子たちが少しかわいそうって思って
ユンギ
ユンギ
もー!あなたは優しすぎなんだよー
そんなことないよ?
ユンギ
ユンギ
あるんだって
んま風呂入ってきな!
うん!
(お風呂終了)
オッパ〜お風呂どうぞ!
ユンギ
ユンギ
おう!
部屋なう
はぁ…ホント疲れたなぁ…
まだ痛いし…明日も学校…
なんやかんやで次の日の朝
オッパ!おはよー!
ユンギ
ユンギ
おはようあなた
テレビ見ながらご飯
○フ○ジテレビの占い見てる←かくれとらんw
キャスター︰今日の1位は○座のあなた!キーワードは転校生                                                  
ラッキーアイテムは筆箱!以上でーす!良い1日を!
転校生?
まぁ筆箱はいつも持っていってるし
(ま、あたるわけないよねw)
ご飯食べ終わって登校して学校
(大丈夫かな…)
🚪ガラッ
注目を浴びる
(……)
私は自分の席に座った
(やっぱ誰も話しかけてくれないよね…)
先生︰ほら席につけー
(もうついてるし)