無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

thirty 別れ
あなた

あなたは本当に萌恋ちゃんの事が嫌いでカッターキャーをさせたんですか?

萌果(もか)
………(む、むむむむむ…なんでぇ?!)
萌果(もか)
わ、私は…萌恋のこと……
萌果(もか)
嫌いじゃない……嫌いじゃなくて…っ

おやおや(?)……なんか奥が深そう……←
萌果(もか)
本当は……大好き……でも……!
萌果(もか)
最低な自分が大っ嫌いなの……
あなた

最低な自分…?

萌果(もか)
そう……なんです…
萌果(もか)
私は……
萌果(もか)
両親が大好きなんです…
萌果(もか)
でも……小さい頃親にチヤホヤされていた姉に嫉妬して…
萌果(もか)
(殴られたって…)嘘をついて……姉は大人しいから…親も私の味方になって…
萌果(もか)
…萌恋が…それから虐待されて…私は…っ…見ているだけしか…出来なくて…っ
萌果(もか)
(でも……)それでも…そういう状態でも…私も親に振り向いて欲しくて……
萌果(もか)
私を見て欲しくて…私がイケメンと仲良くなれば…って…氷雨先輩とななもり先輩達を離そうとして…萌恋にカッターキャーを…

そういう事か……
あなた

そっかそっか…萌果ちゃんも辛かったんだね…


いつも初対面の人とは敬語を使っている私は何故か萌果ちゃんに少し親近感が湧いてタメで喋っていた
あなた

じゃあ……私と友達になって萌恋ちゃんとも仲直りしよ!

萌果(もか)
え……?友達になっても良いんですか……?わ、私は…酷い事を氷雨先輩にも萌子にも…したのに…
あなた

いいの!!逆に萌果ちゃんじゃないとダメなのっ!

萌果(もか)
本当に良いんですか……?
あなた

うん!だから…タメで話そ?

萌果(もか)
うん!
あなた

それと仲直りもしないと!

萌果(もか)
でも……萌恋は…私のことなんてもう…
あなた

ネガティブに考えないの!ポジティブに行こー!

萌果(もか)
う、ん……一緒についてきてもらってもいい?
あなた

もっちろん!


ガラガラッ
萌果(もか)
萌恋……!
萌恋(もえこ)
ん?
萌果(もか)
今まで酷いことして本当にごめんなさい…許されないことをしたのは、わかってる…
萌果(もか)
でも…また今までみたいに接して貰えますか…?
萌恋(もえこ)
うんっ!

その時の2人の顔はとてもキラキラ輝いているように見えた
萌恋(もえこ)
あなたちゃん本当にありがとう…!
あなた

いえいえニコッ

―次の日―
萌恋(もえこ)
あなたちゃ〜んお昼一緒に食べよう〜!
あなた

うん!あ。萌果ちゃんも来てるよ〜

萌果(もか)
やっほ〜
莉犬
あなた先輩〜!…って萌果ちゃんだ〜
ころん
あなた先輩って恋田と仲良いの?
あなた

そう!

るぅと
解決したの?
あなた

Yes!

ジェル
何が解決したんやー?
あなた

なんでもないよ!

ななもり
えー怪しい〜
さとみ
怪しい〜(声真似)
あなた

ww


萌果ちゃんも萌恋ちゃんも皆と打ち解けて良かったなと思った


これからもずっと仲良くしたいな…


―数日後―
先生
え〜恋田から話がある
恋田、前に来てくれ
萌恋(もえこ)
まだ転校してから間もないんですが、親の都合で引っ越すことになりました
あなた

え…

萌恋(もえこ)
今まで本当にありがとうございました
皆と過ごせて凄く楽しかったです
あなた

萌恋ちゃぁぁぁぁぁぁん…!

萌恋(もえこ)
あなたちゃん〜!
あなた

なんでぇぇぇぇぇぇぇぇ!

あなた

寂しいよぉぉぉぉ…

萌恋(もえこ)
今まで仲良くしてくれて本当にありがとう
萌恋(もえこ)
またLimeとか遊んだりしようね!
あなた

うんっ!

あなた

元気でね

萌恋(もえこ)
そっちこそ!

あぁ…私の初めての親友……


うわぁぁぁぁ!


サビシーサビシー


誰か一緒にお弁当食べてよォォォォォォ!(ジェルナシくん)