無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

4 あっ、やっちゃった。
皆
はっ?
西谷
西谷
あの、有名な蝶々八組のお嬢!?!?
紫月 紗奈(マフィア)
紫月 紗奈(マフィア)
はい!そうです!
紫月 紗奈(マフィア)
紫月 紗奈(マフィア)
私、マフィアのお嬢なので、今まで凄い特訓してきたんですよね〜
紫月 紗奈(マフィア)
紫月 紗奈(マフィア)
なので、鰤子お前が、私をいじめでも、何の意味もない。
紫月 紗奈(マフィア)
紫月 紗奈(マフィア)
少しは考えろ。ギロッ
鰤山 鰤子
鰤山 鰤子
ビッックご、ごめんなさい。
紫月 紗奈(マフィア)
紫月 紗奈(マフィア)
反省しているのなら、良いのですよ!(●︎´▽︎`●︎)
鰤山 鰤子
鰤山 鰤子
Σ>―(⑉︎• д• ⑉︎)♡―――>
鰤山 鰤子
鰤山 鰤子
(あぁ、私は何て、バカなのでしょう。こんな、美人をいじめてしまうなんて)
紫月 紗奈(マフィア)
紫月 紗奈(マフィア)
後、鰤子ちゃん!!!!その姿、
紫月 紗奈(マフィア)
紫月 紗奈(マフィア)
本当の、姿じゃ無いでしょ?
鰤山 鰤子
鰤山 鰤子
ギクッば、バレてましたか、
紫月 紗奈(マフィア)
紫月 紗奈(マフィア)
貴方、私のマフィアの仲間、灰崎 奈緒でしょ?
灰崎 奈緒
灰崎 奈緒
さすが、お嬢ですね!
紫月 紗奈(マフィア)
紫月 紗奈(マフィア)
何で、私をいじめて、居たのですか?
灰崎 奈緒
灰崎 奈緒
いや、優さんに「お嬢が、どれほど強いか、分からない。精神面では、弱かったら、心配だ!!!!」と、言われてしまって、、、
紫月 紗奈(マフィア)
紫月 紗奈(マフィア)
優、後で締めよう。
紫月 紗奈(マフィア)
紫月 紗奈(マフィア)
あっ、そうそう!!!!
紫月 紗奈(マフィア)
紫月 紗奈(マフィア)
奈緒には、大事な話があります。
皆
‪Σ( ˙꒳​˙ ;)
灰崎 奈緒
灰崎 奈緒
紫月 紗奈(マフィア)
紫月 紗奈(マフィア)
貴方には、No6奈緒に、なって貰いたいのですが、、、
灰崎 奈緒
灰崎 奈緒
!?!?いいんですか!?
皆
No6って何ですか?
灰崎 奈緒
灰崎 奈緒
私達、蝶々八組はNo1など、番号が、付く人が、居るんですけど、No.が付くEqual
お嬢のそばに居れる!!!!
お嬢は、仕事がいっぱいなので、なかなか会えないんです!
紫月 紗奈(マフィア)
紫月 紗奈(マフィア)
そういう事
紫月 紗奈(マフィア)
紫月 紗奈(マフィア)
で、なってくれる?奈緒
灰崎 奈緒
灰崎 奈緒
もちのろんで、なります!!!!
紫月 紗奈(マフィア)
紫月 紗奈(マフィア)
ありがとう(*`∀´*)
灰崎 奈緒
灰崎 奈緒
すぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ