小説更新時間: 2022/04/16 07:29

連載中

初めて会った日、別れの日

初めて会った日、別れの日
  • 青春・学園
  • 夢小説
「何してんの?」











君と初めて出会った時、





君の背中はとても頼もしかった





私よりも小さいはずなのに













「さようなら。」










君にさよならを告げる今





君の背中はとても小さく見える





とっくに私の身長を抜かしたはずの君の背が





小さく見えるのはどうしてだろう

チャプター

全9話
4,280文字

が好きなあなたにおすすめの小説

推しの人気がありません!2 ~ひよっこマネージャーと配信ボーイ~

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る